BRM・P153

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
BRM・P153
BRM P153
カテゴリー F1
コンストラクター BRM
デザイナー トニー・サウスゲート
先代 BRM・P139
後継 BRM・P160
主要諸元
シャシー アルミニウムモノコック
トレッド 前:1524mm
後:1499mm
ホイールベース 2,438 mm (96.0 in)
エンジン BRM P142 2,998 cc (182.9 cu in) V12 自然吸気, ミッドエンジン
トランスミッション BRM T131 5速
重量 535 kg (1,180 lb)
燃料 1970年-1971年: シェル
1972年: BP
タイヤ 1970年: ダンロップ
1971年-1972年: ファイアストン
主要成績
ドライバー カナダの旗 ジョン・キャノン
カナダの旗 ジョージ・イートン
ニュージーランドの旗 ハウデン・ガンレイ
オーストリアの旗 ヘルムート・マルコ
イギリスの旗 ジャッキー・オリバー
メキシコの旗 ペドロ・ロドリゲス
スイスの旗 ジョー・シフェール
イギリスの旗 ピーター・ウェストベリー
スウェーデンの旗 レイネ・ウィセル
表彰台(3位以内)回数 2
初戦 1970年南アフリカグランプリ
最終戦 1972年ベルギーグランプリ
出走
回数
優勝
回数
ポール
ポジション
ファステスト
ラップ
27 1 0 0
テンプレートを表示

BRM・P153 は、ブリティッシュ・レーシング・モータース1970年1971年および1972年F1世界選手権に投入したフォーミュラ1カートニー・サウスゲートによって設計された。エンジンは自社製の3リッターV12エンジンを搭載した。P153の最高成績は1970年ベルギーグランプリにおける勝利で、ペドロ・ロドリゲスクリス・エイモンマーチを1.1秒の差で打ち破って達成した[1]。マシンは当初伝統的なブリティッシュグリーンで塗装されていたが、実戦にはメインスポンサーであるヤードレー・オブ・ロンドンのカラーリングで登場した。

開発[編集]

数年の低迷したシーズンの後、オーナーのアルフレッド・オーウェン英語版卿は他チームとのギャップを埋めるため抜本的な対策を取ることにした。チームはデザイナーとしてトニー・サウスゲートを獲得した。1970年シーズンにある程度の成功を収め、1971年シーズンは新型のP160が投入されたが、開発の遅れでP153も引き続いて投入された。1972年シーズンもP160Bの数が揃うまでの繋ぎとして使用され、最後の登場となったのは1972年ベルギーグランプリであった。

技術[編集]

P153はそれまで主流であった葉巻型の車体形状を放棄し、コークボトルシェイプの形状を採用した。新設計のモノコックフレームに、2つのプラスチック製タンクがサイドポッドに配置された。フロントサスペンションはダブルウィッシュボーン式が採用された。ブレーキは4輪ともベンチレーテッドディスクブレーキを装備した。エンジンは自社製のBRM P142、V型12気筒エンジンを搭載し,440馬力を発揮した。ギアボックスも自社製の5速マニュアルが装着された。冷却装置はフロントノーズに装備され、エアインテイクの横には小さなウィングが装着された。フロントセクションには調節可能なスポイラーが装備された。

レース戦績[編集]

1970年、P153はメインスポンサーのヤードレー・オブ・ロンドンのカラーである白地に金と黒のラインで塗装された。ドライバーはジャッキー・オリバーペドロ・ロドリゲス、ジョージ・イートンが起用された。ロドリゲスは第4戦のベルギーで勝利を遂げ、チームはこの年コンストラクターズランキング6位となった。

1971年、チームはロドリゲス、ジョー・シフェールハウデン・ガンレイを起用した。シフェールはオーストリアグランプリでP160をドライブし優勝している。ロドリゲスはシーズン途中に参戦したインターセリエで事故死し、代わってピーター・ゲシンが起用された。チームはこの年36ポイントを獲得してランキング2位となった。

1972年は前年に比べ大きく成績を落とす。新型マシンのP180が重量配分の不具合で思ったようなパフォーマンスを出せず、チーム体制も拡大したためP160やP153も使用された。P153は序盤の2戦に参戦している。

F1における全成績[編集]

(key) (太字ポールポジション斜体ファステストラップ


参照[編集]

  1. ^ Los Hermanos Rodriguez. 2006, p. 503
  • Melissen, Wouter (2007年3月20日). “BRM P153”. Ultimatecarpage.com. 2010年3月21日閲覧。