BULLY ブリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ブリー
BULLY
監督 ラリー・クラーク
脚本 ザカリー・ロング
ロジャー・プリス
製作 クリス・ハンレイ
ドン・マーフィ
フェルナンド・サリシン
製作総指揮 ジョーダン・ガートナー
出演者 ブラッド・レンフロ
ニック・スタール
レイチェル・マイナー
マイケル・ピット
音楽 エミネム
撮影 スティーヴ・ゲイナー
編集 アンドリュー・ハフィッツ
公開 アメリカ合衆国の旗 2001年7月13日
フランスの旗 2001年12月21日
日本の旗 2003年5月10日
上映時間 111分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フランスの旗 フランス
言語 英語
テンプレートを表示

BULLY』(ブリー)は2001年に公開されたアメリカ映画。原作は実際に起こった少年少女7人によるボビー・ケント殺人事件を題材としたジム・シュッツの『なぜ、いじめっ子は殺されたのか?』。

ストーリー[編集]

成績優秀な高校生であるボビーと高校中退の落ちこぼれマーティーは、同じバイト先で働く幼馴染だが、ボビーはマーティに支配的な態度を取り、暴言を浴びせ暴力を振るうこともしばしばだった。そんな時ボビーとマーティはアリとリサという少女に誘われ、ボビーはアリと、マーティはリサと交際を始める。しかしボビーは二人にも暴力的な態度を取り、アリとリサを犯す。徐々にボビーへの憎しみが彼らの中に渦巻いていき、マーティの「殺すしかない」という一言からボビーの殺害を計画する。やがてアリの知り合いであるドニーとヘザー、リサのいとこであるデレク、不良グループのリーダーで、マフィアの殺し屋を自称するカーフマンを巻き込み、凄惨な殺害計画が実行される。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹替
マーティ・プッチオ ブラッド・レンフロ 竹若拓磨
ボビー・ケント ニック・スタール 森久保祥太郎
リサ・コネリー レイチェル・マイナー 小島幸子
アリ・ウィリス ビジュー・フィリップス 渡辺明乃
ドニー・セメネック マイケル・ピット 神奈延年
ヘザー・スワラー ケリ・ガーナー 園崎未恵
デレク・ディヴァーコ ダニエル・フランゼーゼ 永井誠
デレク・カーフマン レオ・フィッツパトリック 加瀬康之
クローディア ナタリー・ポールディング 寺田はるひ
ブロンド ジェシカ・スッタ

備考[編集]

  • 本作の音楽はエミネムの他にサイプレス・ヒルやダズ・デリンジャーといったヒップホップが主に使用されている。また殺害シーンで使用されるスコアはソニック・ユースのサーストン・ムーアによる楽曲である。
  • 監督であるラリー・クラーク本人が殺し屋カーフマンの父親役として出演する。(カーフマン役のレオ・フィッツパトリックはクラークのデビュー作『KIDS/キッズ』に主演している)