Baby alone

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Baby alone
山下久美子スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル ロック
レーベル 日本コロムビア / BODY
プロデュース 川面博
KOZO WATANABE
チャート最高順位
山下久美子 アルバム 年表
ACT RESS
1987年
Baby alone
1988年
three into one
(1988年)
『Baby alone』収録のシングル
テンプレートを表示

Baby alone』(ベイビー・アローン)は、山下久美子の12thスタジオ・アルバムで、1988年6月21日日本コロムビア / BODYから発売された。

概要[編集]

前作から約1年ぶりとなるアルバム。『ロックンロール3部作』の3作目として発売され、山下が音楽活動休止前最後のスタジオ・アルバムである。

前作『POP』同様、布袋寅泰がサウンド・プロデュースとして参加した作品である。

本作を以て、約8年間在籍した日本コロムビアからの最後のスタジオ・アルバムとなった。

また、このアルバムを以て最後のLPレコードがリリースされたアルバムとなり、次作以降はカセットテープCDでのリリースとなる。

再発売[編集]

1990年5月21日に、CDのみ値段を改定して再発売[1]

1994年11月21日に、CD文庫1500シリーズの1つとして再発売[2]

2009年4月20日に、オンデマンドCDとして再発売。

2020年10月21日に、デビュー40周年記念ベスト・アルバム愛☆溢れて! 〜Full Of Lovable People〜』と同時に、UHQCD仕様で発売された[3][4]

収録曲[編集]

SIDE A[編集]

LPレコード[5]
全作詞: 山下久美子、全作曲: 布袋寅泰、全編曲: 布袋寅泰、コーラス・アレンジ: ホッピー神山(#4のみ)。
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.サヨナラ (ADIÓS)山下久美子布袋寅泰
2.優しくしたいの山下久美子布袋寅泰
3.逢いたい山下久美子布袋寅泰
4.微笑みのその前で山下久美子布袋寅泰
5.C'est la vie山下久美子布袋寅泰
合計時間:

SIDE B[編集]

LPレコード[5]
全作詞: 山下久美子、全作曲・編曲: 布袋寅泰。
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.遠い夜明け山下久美子布袋寅泰
2.HEAVEN山下久美子布袋寅泰
3.踊り明かしたい山下久美子布袋寅泰
4.LADY JEAN山下久美子布袋寅泰
5.Stop Stop Rock'n' Roll山下久美子布袋寅泰
合計時間:

楽曲解説[編集]

SIDE A[編集]

  1. サヨナラ (ADIÓS)
  2. 優しくしたいの
  3. 逢いたい
  4. 微笑みのその前で
    • 先行シングル。
  5. C'est la vie

SIDE B[編集]

  1. 遠い夜明け
  2. HEAVEN
  3. 踊り明かしたい
  4. LADY JEAN
  5. Stop Stop Rock'n' Roll
    • シングル「微笑みのその前で」のB面曲。

参加ミュージシャン[編集]

Sound Produced by 布袋寅泰

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ Baby alone”. ORICON NEWS. 2020年9月7日閲覧。
  2. ^ Baby alone~CD文庫1500”. ORICON NEWS. 2020年9月7日閲覧。
  3. ^ 山下久美子|布袋寅泰プロデュースのロック3部作とライブアルバムが最新リマスタリング&高音質UHQCDでリイシュー”. タワーレコード (2020年10月26日). 2021年1月2日閲覧。
  4. ^ Baby alone [UHQCD]”. CDジャーナル. 2020年9月7日閲覧。
  5. ^ a b Kumiko Yamashita - Baby Alone”. Discogs. 2020年4月1日閲覧。