Becky! Internet Mail

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Becky! Internet Mail
開発元 日本の旗 日本有限会社リムアーツ
初版 1996年(23年前) (1996
最新版 2.74.02 / 2018年11月28日(4か月前) (2018-11-28[1]
対応OS Microsoft Windows
対応言語 日本語英語
サポート状況 開発中
種別 電子メールクライアント
ライセンス シェアウェア
公式サイト www.rimarts.co.jp/becky-j.htm
テンプレートを表示

Becky! Internet Mail(ベッキー インターネット メール)は、電子メール送受信用クライアントのひとつ。

概要[編集]

Becky! Internet Mailは、有限会社リムアーツの乗松知博が開発した、Windows上で動くシェアウェア電子メールクライアントである。主に日本で使用されている日本製のソフトウェアではあるが、日本語版のほかに英語版も同時に公式リリースされている。これらに加え、ユーザーの手で翻訳改編された、ドイツ語版や中国語(繁体字)版もある。

1996年(平成8年)に発表され、Windows用電子メールクライアントとしては古株に属する。テキストエディタDanaがサブセットとして組み込まれており、高機能メーラーとして人気を得た。1999年(平成11年)にはオンラインソフトウェア大賞を受賞した。シェアウェアであるが、日本国内ではすでに定番メールソフトとして評価を確立しており、雑誌・書籍などでも頻繁に紹介されている。

特徴としては、マルチアカウント対応、クエリー検索、タスク管理、送受信メールのバックアップ、3形式によるインポート・エクスポート機能、リマインドメール送信機能、柔軟なフィルタリング機能、内蔵スペルチェッカ、文字化けの解読、プラグインによる機能拡張などが挙げられる。

弱点としては、サブジェクト中の多重の文字コードに対応できていない(UTF-8とISO-2022-JPが同時に存在するサブジェクトを正しく扱えない)、絵文字に対応していない、HTMLメールでスペルチェッカーが働かないことなどが挙げられる。

なお、データフォルダを共有フォルダやDropboxのようなオンライストレージフォルダに置いての複数のコンピュータからの運用は考慮されていない。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Readme.txt”. 2019年4月3日閲覧。