Best of Tornado

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Best of Tornado
凛として時雨ベストアルバム
リリース
ジャンル ポスト・ハードコアインディー・ロックオルタナティヴ・ロック
レーベル ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
チャート最高順位
  • 週間6位(オリコン
  • 2015年1月度月間14位(オリコン)
凛として時雨 年表
i'mperfect
2013年
Best of Tornado
2015年
-
テンプレートを表示

Best of Tornado』(ベストオブトルネード)は、凛として時雨2015年1月14日ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズから発売したベストアルバム。凛として時雨としては自身初のベストアルバムである。

概要[編集]

本作は通常盤とHyper Tornado Edition、Tornado Editionと銘打たれた初回生産限定盤の2種類と3形態で発売され、初回生産限定盤にはインディーズ時代にライブ会場限定で販売していたデモCD「#3」「として」の収録曲と2006年に新宿LOFT、2007年SHIBUYA-AXで行われたライブトラックが収録されるCDと過去製作されたミュージックビデオを収録したDVDが付属する。Hyper Tornado Editionのみ過去10年間のライブ写真やメンバー同士が語る凛として時雨の歴史等が記載された100ページにも及ぶブックレットが同梱されたスペシャルボックスセットとなっている[1][2][3]

収録される楽曲全てにリマスタリングが施されており、レッド・ツェッペリンのリマスターシリーズ等を手掛けたロンドン・メトロポリススタジオのジョン・デイヴィスが担当している。また、TK自身が新たにリミックスを行った楽曲は「2015 mix」として収録される。

2015年1月14日同日にはシングル作品として「Who What Who What」がリリース、本作とのダブル購入特典も予定されている[4]

プロモーション[編集]

ライブ・ツアー[編集]

本作を引っさげ約2年ぶりとなる全国ツアー「凛として時雨 Hyper Tornado Tour 2015」が実施される。今ツアーは2015年2月8日の宮城でのライブを皮切りに全国11都市15公演で行われる。

収録曲[編集]

全作詞・作曲: TK
# タイトル 作詞 作曲・編曲
1. 「JPOP Xfile」 TK TK
2. Telecastic fake show TK TK
3. abnormalize TK TK
4. 「illusion is mine」 TK TK
5. 「想像のSecurity」(2015 mix) TK TK
6. 「DISCO FLIGHT」 TK TK
7. moment A rhythm(short ver.) TK TK
8. 「Beautiful Circus」 TK TK
9. 「I was music」 TK TK
10. 「鮮やかな殺人」(2015 mix) TK TK
11. 「テレキャスターの真実」(2015 mix) TK TK
12. 「nakano kill you」(2015 mix) TK TK
13. Enigmatic Feeling(2015 mix) TK TK
14. 「Missing ling」 TK TK
15. 「傍観」 TK TK

脚注[編集]

[ヘルプ]