Bible Voice Broadcasting

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

Bible Voice Broadcasting(バイブルボイス・ブロードキャスティング)はイギリスカナダおよびアメリカに本拠を置き、ラジオ国際放送を行うキリスト教系宗教放送局である。

放送[編集]

2014年現在、40以上の言語で全世界に向けて短波放送を行っている。なお下記の公式サイトよりインターネット放送を聴くこともできる。

日本語放送[編集]

BVBの短波による日本語放送は、2016年1月31日の放送をもって終了した。以降はインターネット放送で聴取してほしいと呼びかけている。

日本語放送2003年10月7日から開始された。2016年1月17日現在、下記の時間帯(JST=UTC+9)・周波数で放送が行われている。送信地はマダガスカル・Talata-Volondryで、送信出力は125kWとなっている。

放送時間(JST) 周波数
日曜日 20:30-20:45 21480kHz 放送終了

JST=UTC+9

20:30~20:45に「希望の灯」が放送されている。20:30の放送開始前、終了時には、BVBの英語のアナウンスが入る。

  • 「聖書と福音」は2013年12月29日の放送をもって、短波での放送を終了した。中波 (ラジオ関西、ラジオ福島) での放送、及びインターネットでのオンデマンド放送は継続して行われている。
  • 「希望の灯」は我孫子バプテスト教会によって制作されている。なお、2011年10月2日をもって茨城放送からの「希望の灯」は放送中止となっている。インターネットラジオ (オンデマンド) は、同教会のホームページ、および http://www.bvbroadcasting.org/s/shows/view/1076 で聞くことができる。

歴史[編集]

当放送局は、1979年以来レバノンなどから短波による宗教放送を行ってきた "Voice of Hope" が、2000年に放送を休止したことを受けて、イギリスの "Bible Voice" とカナダの "High Adventure Gospel Communication Ministries" の両団体が共同で運営する放送局として2002年7月1日に開局した。2003年1月にはアメリカの "Bible Voice USA" も運営に加わった。