bilibili

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Bilibili(哔哩哔哩)
URL https://www.bilibili.com
使用言語 中国語
タイプ 動画共有サービス
運営者 上海幻电信息科技有限公司
上海寛娯数碼科技有限公司
設立者 徐逸[1](⑨bishi)
収益 Bコイン、大会員、広告、モバイルゲーム課金
スローガン 哔哩哔哩 - ( ゜- ゜)つロ 乾杯~
アレクサ
ランキング
世界: 39(2019年6月24日)
中国: 16(2019年6月24日)
営利性 営利あり
登録 任意(プレミアム会員になるには、試験または招待コードが必要です)
設立日 2009年 Mikufans.cn
2010年2月 bilibili.usに改名
2011年6月25日 bilibili.tvに改名
2012年8月から bilibili.kankanews.comをも使えるようになった
2014.6.16 bilibili.comに改名
現状 運営中
哔哩哔哩
Bilibili Inc.
Bilibili公司大门.jpg
種類 株式会社
市場情報
本社所在地 中華人民共和国の旗 中国上海市楊浦区政立路485号
本店所在地 ケイマン諸島の旗 ケイマン諸島グランドケイマンジョージタウン
設立 2013年12月
業種 IT・通信
事業内容 オンラインエンターテインメントサービス
代表者 陳睿(会長兼CEO)
売上高 6,777,922千人民元[2]
営業利益 減少-1,495,175千人民元
純利益 減少-1,288,973千人民元
従業員数 連結:1,903人(2017年12月31日現在)
主要株主 陳睿 15.1%(45.0%)
徐逸 9.5%(26.9%)
テンセント 18.0%(3.4%)
Taobao China Holding Limited 7.6%(2.2%)
Loyal Valley Capital 6.2%(1.8%)
主要子会社 Bilibili HK Limited 100%
Hode HK Limited 100%
株式会社ビリビリ 100%[3][4]
関係する人物 徐逸(創業者、社長)
李旎(副会長兼COO)
外部リンク http://ir.bilibili.com
テンプレートを表示
bilibili
各種表記
繁体字 嗶哩嗶哩
簡体字 哔哩哔哩
拼音 bìlībìlī
発音: ビリビリ
英文 bilibili
テンプレートを表示

Bilibili(ビリビリ、中国語: 哔哩哔哩)は、中華人民共和国動画共有サイトおよびビデオ、生放送、ゲーム、写真、ブログ、漫画などのエンターテイメント・コンテンツ企業である。B站や下記の特徴からビリビリ動画と呼ばれる。

ニコニコ動画が開発した弾幕と呼ばれる画面上にコメントを表示する機能を持つことが特徴であり、「bilibili弾幕網(bilibili弹幕网)」と称される。運営法人は上海寛娯数碼科技有限公司(Shanghai Kuanyu Digital Technology Co., Ltd.)と上海幻电信息科技有限公司(Shanghai Hode Information Technology Co., Ltd.)である。

概要[編集]

2009年6月26日AcFun会員だった徐逸が、時々接続不能になるAcFunの代替品して、初音ミクからとって名付けられた、安定した弾幕ビデオ共有サイトMikufansを開始した[5]

2010年1月24日に中国国内でも高い人気と知名度を誇る『とある科学の超電磁砲』の主人公御坂美琴の愛称であるbilibili(ビリビリ)に改名[6][7][8][9]

bilibiliの看板娘はbilibili娘(にゃん)姉妹である。22娘が姉で、33娘が妹である[10]

bilibiliの動画にはユーザーによるオリジナル動画や二次創作物もあれば、他の動画共有サイトでも見られる日本の深夜アニメあるいはニコニコ動画YouTubeや中国国内の他のサイトからの転載が少なくない。同様に、他の中国のサイトやYouTube、ニコニコ動画などと同じく、著作権法に違反した不正な物が流通されるという問題もある。

また、付随サービスとして、生放送やイラスト投稿サービスも開設している。

登録ユーザーでなくても視聴は可能だが、コメント投稿や動画投稿者・生配信者として活動するにはユーザー登録が必要で、登録の際には「科挙」(テスト)と呼ばれる質問制度を採用。これらに正しく回答することで会員として登録できる。後年には携帯電話番号の登録も義務付けられている。Flashプレイヤーの他に、2016年8月25日にHTML5プレイヤーが開発されたことで両方使用可能。

bilibiliプラットフォーム上の仮想通貨として"B币"(B-coin、ビリビリコイン)システムを採用している。

コイン(硬币)と呼ばれるシステムを利用することで、動画の宣伝やアカウント名の変更、またテストを無条件で通過できる招待コードを送ることができる。

日本の番組と提携して正式コンテンツとして配信することがある。また、日本のアニメ系イベントに出展することもある。また、bilibiliに連携して遊べるゲームアプリも併設されている。中国国内の大手配信サイトとしてこれらや、他国のサブカルに関して生放送でイベントを行うこともある。

ビジネス[編集]

bilibiliのビジネスユニットは、モバイルゲーム事業と、ライブブロードキャスティング&VAS(付加価値サービス)、広告サービス、Eコマース&その他で形成されている。

モバイルゲーム事業は、中国国内における独占配信ゲームと、非独占配信の共同運営ゲーム、自社開発ゲームの課金ゲームを展開している。

ライブブロードキャスティング&VAS(付加価値サービス)は、bilibiliのライブブロードキャスティングでの仮想アイテムを購入する際などに使用されるbilibiliプラットフォーム上の仮想通貨"B币"(B-coin、ビリビリコイン)からの収入、bilibiliの有料会員からの収入、モバイルアプリ哔哩哔哩漫画(Bilibili Comic)からの収入、猫耳FM(MissEvan)からの収入がある。

bilibiliの2019年第4四半期および2019年度決算を発表によると、2019年のbilibiliの売上高は67億77百万人民元で、純損失は13億3百万人民元だった。2019年のビジネスユニット別の売上高の内訳は、モバイルゲームが35億97百万人民元で、ライブブロードキャスティング&VASが16億41百万人民元、広告サービスが8億17百万人民元、Eコマース&その他が7億22百万人民元だった[11]

bilibiliと猫耳FMの平均有料会員数は2019年の第4四半期は880万人だった。bilibiliのプレミアムメンバーは、2019年12月31日の時点で760万人だった[2]

2018年3月末のNASDAQ上場時の時価総額は31億3000万ドルだった[12]

沿革[編集]

  • 2009年
  • 2010年
  • 2011年
    • ネット掲示板”9CH”(9ch.co)、コラボレーションプラットホーム”协作乡”(corari.com)、イラストサイト”Drawyoo”(drawyoo.com)を開設
    • 9月14日 - 金山軟件(Kingsoft)出身でCheetah Mobile(中国語: 猎豹移动の共同創設者の陳睿簡体字: 陈睿、Rui Chen)がエンジェル投資家として資本参加。法人として杭州幻电科技有限公司が設立された。
  • 2012年
    • 2月 - bilibiliモバイルアプリ(Android版)を開始。
    • 4月 - ニコニコ動画台湾版からの協力を得て[13]、中華人民共和国のインターネット視聴審査機関に無許可で日本アニメ『Fate/Zero』を配信していたが、関係機関に発見され第三回の配信までで配信終了となった。そのため中国のインターネットユーザー間で大騒ぎを引き起こした。⑨bishiは配信が関係機関から許可を受けて合法的に配信されたと思ったユーザーに謝罪したという。
    • 9月 - bilibiliモバイルアプリ (iOS版)を開始。
  • 2013年
    • 5月2日 - 運営法人の本部を上海に移し、上海幻电信息科技有限公司(Shanghai Hode Information Technology Co., Ltd.)を設立[14]
    • 游戏中心エリアを開設し侠物语、黎明之光を公開[15]
    • 10月5日 - 第一回BILIBILI MACRO LINKを開催
    • 12月 - ケイマン諸島にてオフショア持株会社としてBilibili Inc.を設立[14]
  • 2014年
    • 1月 - モバイルゲームの公開を開始。
    • 2月 - Bilibili Inc.が、完全子会社Hode HK Limited(香港幻電有限公司)を設立。
    • 7月 - 陳睿が、上海寛娯数碼科技有限公司(Shanghai Kuanyu Digital Technology Co., Ltd.)を取得。
    • 7月 - 画友(bilibili相簿)を開設
    • 8月 - ライブストリーミング(bilibili直播)を開始
    • 9月11日 - Hode HK Limitedが子会社(WFOE)として幻电科技(上海)有限公司(Hode Shanghai Limited.)を設立。
    • 10月 - 旧ポイントシステムの廃止に伴い B币(ビリビリコイン)システムが開始
    • 11月 - 陳睿(Rui Chen)が董事長に就任。
    • 11月 - 幻電科技(上海)有限公司(Hode Shanghai Limited.)が上海幻電信息科技有限公司および上海寛娯数碼科技有限公司との契約を締結し、上海幻電信息科技有限公司(Shanghai Hode Information Technology Co., Ltd.)と上海寛娯数碼科技有限公司(Shanghai Kuanyu Digital Technology)が変動持分事業体(VIE)となる。
    • 11月26日、日本法人株式会社ビリビリを設立[16]
    • 12月 - bilibiliグッズショップを淘宝網(Taobao)で開始。
  • 2015年
    • 3月20日、ビリビリAKIBAをプレオープン。
    • 5月 - ライブ配信を開始。ライブ配信アプリ「bilibili link(Android版)」をリリース。
    • 5月 - 正会員制度を開始
    • 9月 - アニメ制作会社、戯画谷に投資。
    • 10月 - アニメ制作会社、北京千里眼文化に投資。
    • 10月 - ゲーム開発会社、嬉皮士遊戯(HippieGame)に投資。
    • 11月 - ビリビリの株式の15%をテンセントが取得[17][18]
    • 12月25日 - 上海尚世影業有限公司と合弁で映画会社哔哩哔哩影業(天津)有限公司(Bilibili Pictures)を設立。映画『SHERLOCK/シャーロック 忌まわしき花嫁』に参加。
  • 2016年
    • 1月 - テレビ東京との取引を開始。
    • 1月 - bilibili moeを発表
    • 1月15日 - 「充电计划」機能を開始
    • 3月 - アニメ制作会社、絵夢動画に投資。
    • 4月 - アニメ制作会社、翼下之風に投資。
    • 5月20日 - 东银河系漫游指南(北京)科技有限公司の旅行事業「bilibiliyoo」が新会社银河漫遊指南(北京)科技有限公司(Galaxy Tour)として独立[19]
    • 5月 - ゲーム開発会社、上海萌鯨網絡科技公司に投資。
    • 6月 - ライブ配信アプリ「bilibili link(iOS版)」をリリース。
    • 7月 - ゲーム開発会社、御宅遊戯(otaku game)に投資。
    • 9月 - 中国版『Fate/Grand Order』をサービス開始。
    • 9月 - ゲーム開発会社、水幻之音(AQUATRAX)に投資。
    • 9月 - ライトノベルサイト『軽文軽小説』に投資。
    • 10月 - 有料会員サービス『大会員』を開始[20]
    • 10月 - スポンサー契約を締結した上海シャークスが上海嗶哩嗶哩籃球倶楽部に名称変更。
    • 11月 - モバイルアプリ上でショートビデオを開始。
    • 12月 - 上海蛮啾網絡科技有限公司(Manjuu Co.ltd)に投資。
    • 12月 - ビリビリ制作の映画『我在故宫修文物』が公開。
  • 2017年
    • 2月 - コミックサイト『日更計画』に投資。
    • 3月 - 中国国内のアニメを支援するため国産ページを作成。
    • 4月 - 3DCGアニメ制作会社、海岸線動画に投資。
    • 6月 - 情報サイト『三文娯』に投資。
    • 7月 - 第一回Bilibili Worldを主催
    • 11月 - 艾漫動漫に投資。
    • 12月 - eスポーツクラブ、Bilibili Gaming(BLG)の設立を発表[21]
  • 2018年
    • 1月 - 大会員向けに会員先行・会員限定コンテンツの提供を開始
    • 1月 - bilibili创作激励计划を開始[22]
    • 3月 - Bilibili Inc.がNASDAQに上場。
    • 8月 - アニプレックスと中国版『Fate/Grand Order』の契約を更新[23]
    • 9月 - オーバーウォッチ・リーグに加入[24]
    • 9月 - フィールゼクシズ及び有限会社アッセフィノーファブリックの持株会社である株式会社ファンメディアへ少数出資[25]
    • 9月 - VOCALOIDキャラクター「洛天依」を所有しているZenith Group Holdings Co Ltdの過半数株式を取得[26]
    • 9月 - ディスカバリーと提携し「bilibili x Discovery」チャンネルを開設。
    • 10月 - テンセントがBilibili Inc.の新規発行株式を取得[27]
    • 10月 - グリーとスマートフォン向けゲーム事業およびVTuber事業について業務提携契約を締結[28]
    • 11月 - 漫画アプリ「哔哩哔哩漫画」をリリース。
    • 12月 - 網易の漫画部門の資産を取得[29]
    • 12月 - 淘宝網(タオバオ、Taobao)とEコマースにおける業務提携提携を締結[30]
    • 12月 - オーディオプラットフォーム「猫耳FM」を提供するMaoer Inc.の過半数の株式を取得する契約を締結[2]
    • 12月 - ショートビデオアプリ「轻视频」をリリース[31]
  • 2019年
    • 2月 - アリババ子会社淘宝網(タオバオ、Taobao Holding Limited)がTaobao China Holding Limitedを通じ株式を取得[32]
    • 7月 - 上海超电文化传播有限公司(Chaodian Inc.)の株式を取得。
  • 2020年
    • 4月 - ソニーの米国法人が4億ドル(約430億円)出資[33]

ゲーム[編集]

製作作品[編集]

アニメ[編集]

グループ会社[編集]

  • Bilibili Inc.(哔哩哔哩股份有限公司)[34][2]
    • Bilibili HK Limited(香港哔哩哔哩有限公司)
    • Hode HK Limited(香港幻电有限公司)
      • 上海哔哩哔哩科技有限公司(Shanghai Bilibili Technology Co., Ltd.)- 技術開発
      • 幻电科技(上海)有限公司(”Hode Shanghai Limited.”or"Hode Technology") - 技術開発
    • 株式会社ビリビリ(Bilibili Co., Ltd. ) - 事業開発
    • Auwong Technology (HK) Limited
    • Dreamcaster Technology Global (HK) Limited
    • Zenith Group Holdings Co., Limited
    • Miaosila HK Limited

VIE[編集]

  • 上海幻电信息科技有限公司("Shanghai Hode Information Technology Co., Ltd."or“Shanghai Hode”)【陳睿52.3%、徐逸34.8%、韦倩7.0%、李旎3.4%、曹汐2.5%[14]】- モバイルゲーム事業。
    • 芜湖享游网络技术有限公司(Sharejoy Network Technology Co., Ltd.) - ゲームのプロモーション&マーケティング。
    • 上海呵呵呵文化传播有限公司(Shanghai Hehehe Culture Communication Co., Ltd) - マンガアプリ「哔哩哔哩漫画」の配信
    • 上海动魂文化传媒有限公司(Shanghai Anime Tamashi Cultural Media Co., Ltd.) - アニメメディア「Anitama」の運営
    • 杭州幻电科技有限公司 - 動画共有サイト「bilibili」の元運営会社
    • 上海中二信息科技有限公司
    • 上海哔哩哔哩动画有限公司
      • 上海哔哩哔哩电竞信息科技有限公司(Bilibili Gaming
      • 武汉哔哩哔哩科技有限公司
    • 上海童园文化传媒有限公司(Children's Playground Media Inc.)
    • 芜湖哔哩哔哩信息科技有限公司
    • 哔哩哔哩影业(天津)有限公司
    • 上海幻骊信息科技有限公司
    • 东银河系漫游指南(北京)科技有限公司 - ゲームコミュニティサービス「bigfun」運営
    • 北京源力星聚网络科技有限公司【70%】
    • 北京喵斯拉网络科技有限公司(Maoer Inc.)【66.47%】 - 音声共有サイト「猫耳FM(MissEVAN)」運営
      • 重庆宅喵科技有限公司
      • 上海喵斯拉网络科技有限公司
    • 哆啦哔梦(上海)文化传播有限公司【60%】 - 上海绘界文化传播有限公司との合弁。
  • 上海寛娯数碼科技有限公司 ("Shanghai Kuanyu Digital Technology Co., Ltd."or“Shanghai Kuanyu”)【株主:陳睿100%[14]】- 動画共有サイト「bilibili」の運営
    • 海南红红火火信息科技有限公司
    • 上海萌电文化科技有限公司
    • 上海三体动漫有限公司【80%】
    • 上海超电文化传播有限公司(Chaodian Inc.) - Bilibili Macro Link and Bilibili Worldの運営
      • 上海禾念信息科技有限公司

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ http://finance.sina.com.cn/leadership/mroll/20120427/150111944334.shtml
  2. ^ a b c d Bilibili Inc. FORM 20-F 2019”. www.sec.gov. 2020年4月4日閲覧。
  3. ^ 弹幕网站哔哩哔哩将赴美IPO 预计最高融资4亿美元”. 2018年3月4日閲覧。
  4. ^ 坐拥近六千万90后、00后,这家二次元网站要赴美上市了!”. 2018年3月4日閲覧。
  5. ^ Ma, Rui (2019年12月16日). “Ep. 57: Bilibili — the YouTube of China?” (英語). Pandaily. 2020年3月18日閲覧。
  6. ^ 哔哩哔哩吐槽动漫”. 新浪网. 2019年2月9日閲覧。
  7. ^ 出走的门徒之八——哔哩哔哩创始人陈睿:B站B面”. 2017年12月6日閲覧。
  8. ^ 从“为爱发电”到携“礼”共进 超火的B站“站长”原来是这个衢州青年!”. 衢州新闻网. 2019年2月9日閲覧。
  9. ^ 中国版ニコ動「ビリビリ」出資競争を展開するテンセント、アリババの狙い” (日本語). ZUU online (2018年11月21日). 2019年2月9日閲覧。
  10. ^ Bilibili娘”. 萌娘百科. 2012年8月14日閲覧。
  11. ^ Bilibili Inc. Announces Fourth Quarter 2019 and Fiscal Year 2019 Financial Results” (English). Benzinga. 2020年3月18日閲覧。
  12. ^ 時価総額は約3344億円:中国「ビリビリ動画」NASDAQ上場:ASCII.JP”. 2018年3月29日閲覧。
  13. ^ Fate/Zero第2季週六晚間繁中字幕同步播出! - NicoNico新聞”. ニコニコ動画台湾版. 2019年2月9日閲覧。
  14. ^ a b c d FORM F-1”. 2018年3月4日閲覧。
  15. ^ 佛系B站如何出圈?_详细解读_最新资讯_热点事件_36氪”. www.36kr.com. 2020年3月18日閲覧。
  16. ^ 事業拡大を支える【財務】”. リクナビNEXT. 2017年10月11日閲覧。
  17. ^ テンセントも11月、2億元で「bilibili」(中国のニコニコ動画)の15%の株式を取得した。”. 中国網日本語版(チャイナネット). 2017年10月11日閲覧。
  18. ^ テンセントは昨年11月、中国アニメ作品を配信している動画共有サイト「ビリビリ(嗶哩嗶哩)」の株式の15%を3050万ドル(約34億円)で取得した。”. Forbes Japan. 2017年10月11日閲覧。
  19. ^ bilibili拆分旅游业务:成立独立公司融资发展”. 2018年3月7日閲覧。
  20. ^ b站会员有什么用-B站会员有什么用?B站大会员多少钱一个月? - 互联 - 至诚财经网”. www.zhicheng.com. 2020年3月18日閲覧。
  21. ^ 宵寒 (2017年12月18日). “B站建电竞俱乐部:英雄联盟BLG战队在IMay基础上组建”. tech.sina.com.cn. 2020年3月18日閲覧。
  22. ^ B站推出创作激励计划,扶持优质内容创作者” (英語). www.sohu.com. 2020年3月18日閲覧。
  23. ^ Bilibili - Investors - News Release”. ir.bilibili.com. 2018年11月30日閲覧。
  24. ^ Inc., Aetas「「Overwatch League」,第2シーズンに向けてBlizzard Entertainmentが新たなフランチャイズオーナーとチーム拠点を発表」『』。2018年11月30日閲覧。
  25. ^ ビリビリ ファンメディアへの投資でアニメーションの提供を拡大」『共同通信PRワイヤー』。2018年11月30日閲覧。
  26. ^ Bilibili - Investors - News Release”. ir.bilibili.com. 2018年11月30日閲覧。
  27. ^ Bilibili - Investors - News Release”. ir.bilibili.com. 2018年11月30日閲覧。
  28. ^ “グリー、中国国内最大級の若者向けエンターテインメントプラットフォームやコミュニティを運営する、bilibiliと業務提携契約を締結”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000094.000021973.html 2018年11月30日閲覧。 
  29. ^ China’s second-largest gaming company to sell comics assets to rival” (英語). TechCrunch. 2019年2月9日閲覧。
  30. ^ Bilibili and Taobao Announce Business Collaboration in E-commerce”. GlobeNewswire News Room (2018年12月20日). 2019年2月9日閲覧。
  31. ^ B站推出短视频应用轻视频:界面类似抖音 支持弹幕”. tech.ifeng.com. 2020年3月18日閲覧。
  32. ^ SC 13G”. www.sec.gov. 2019年2月28日閲覧。
  33. ^ ソニー、中国ビリビリに430億円出資 アニメやゲームで協業”. 日本経済新聞 (2020年4月10日). 2020年4月17日閲覧。
  34. ^ Bilibili Inc. FORM 20-F 2018”. www.sec.gov. 2020年3月7日閲覧。

関連項目[編集]