Billy

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Billy
生誕 (1980-11-16) 1980年11月16日(38歳)
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP
ロック
職業 ギタリスト
作曲家
担当楽器 ギター
活動期間 2005年 -
レーベル 日本コロムビア
事務所 ファンティック
共同作業者 月蝕會議
公式サイト TRUSTRICK Official Home Page

Billy(びりー、1980年11月16日 - )はミュージシャン。本名非公開。身長180cm。血液型はB型。『TRUSTRICK』(2019年4月解散)、『月蝕會議』のギタリスト。以前は、バンド『猫騙』のギタリストとして活動していた。

概要[編集]

15歳から独学でギター作曲をはじめる。ニュー・ウェイヴファンク、90年代のオルタナティブ・ロックの影響を受けつつも、自らの作品ではポップであることを追求している[1]

2005年、大槻ケンヂが25歳以下限定でWEB公募を行ったオーディションに合格し、「大槻ケンヂ&ヤングス」のギタリストとして活動。この頃に交流を持ち始めたNARASAKICOALTAR OF THE DEEPERS)により「ビリー・アイドルみたいな風貌だから」という理由で「Billy」と名づけられる。

2006年からは上杉昇(ex.WANDSal.ni.co)が所属する「pojjo record」のギタリストオーディションに合格。バンド「猫騙」のギタリストとして活動を開始し、アルバム「WARP」「知恵の輪と殺意」などをリリース。全国14ヵ所のツアーを行う。猫騙として活動するかたわら、「Spiderlily」のギタリストとしても活動し、楽曲提供も行った。

2007年、「COALTAR OF THE DEEPERS」のシングル「Evil Line」のPVで主演を務めた他、「Filter Fish」のサポートメンバーとしてライブに多数出演。

2013年、猫騙を脱退し、その後はソロ活動を行っていた。

2014年、「TRUSTRICK」のギタリストとして日本コロムビアよりメジャーデビュー。TRUSTRICKでは、ほぼ全ての楽曲の作曲・編曲を担当。

人物[編集]

好きな色は「黒」。本人曰く「黒色の服だとシルバーアクセサリーが映えるから」という理由で黒色の洋服を好んで着ていたが、TRUSTRICK結成時にボーカル神田沙也加からの勧めもあり、黒以外の服にも挑戦している。

好きなブランドは「クロムハーツ」「ヴィヴィアン・ウエストウッド」「ロエン」。その他にもアメリカン・カジュアルを好む。

小学生時は「短距離走」と「剣道」、中学生時は「バレーボール」をしていたが、本人は「球技よりも格闘技の方が向いている」と語っている。

神田沙也加いわく「たばこも吸わない。おもそんなに飲まない。甘党でギタリストとは思えないほど温厚で乙男(おとめん)。」とのこと。

沿革[編集]

  • 2005年、オーディションを経て「大槻ケンヂ&ヤングス」のギタリストとして加入。
  • 2006年、「大槻ケンヂ&ヤングス」解散。
  • 2006年、オーディションを経て猫騙のギタリストとして加入。
  • 2013年、猫騙を脱退。ソロ活動を開始する。
  • 2014年、TRUSTRICKのギタリストとしてメジャーデビュー。
  • 2015年1月2日 - 3月27日、ZIP-FM にて初パーソナリティラジオ「Super Billy Time」担当[2]
  • 2016年11月26日 - 12月17日に行われたライブツアー「TRUSTRICK TRICK TOUR 2016」をもって、TRUSTRICKは活動休止[3]

ライブ[編集]

※TRUSTRICKとしての活動は、TRUSTRICKを参照。

  • 2005年 - 「大槻ケンヂ&ヤングス」のライブにギタリストとして出演。
  • 2007年 - 「Spiderlily」ライブにギタリストとして出演。
  • 2007年 - 「ROCK-IN!#12」(猫騙)
  • 2007年 - 「Filter Fish」のサポートメンバーとして出演。
  • 2007年 - 「Ja-palooza」(猫騙)
  • 2009年 - 「ジャズネコ」にゲスト出演。
  • 2009年 - 「tezya & the sightz」のサポートメンバーとして出演。
  • 2009年 - 「Filter Fish」初のワンマンライブ「Emotinal☆Massmatics 〜スペースラブは永遠に〜」にサポートメンバーとして出演。
  • 2010年 - 「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」にて倖田來未のサポートメンバーとして出演。
  • 2010年 - 「Filter Fish」のライブにサポートメンバーとして出演。
  • 2010年 - 「The unconventional」にて小田聡美のライブにサポートメンバーとして出演。
  • 2010年 - 「Panasonic Beauty presents MINAMI WHEEL 2010」(猫騙)
  • 2010年 - 「Cheer Up Indies」にて小田聡美のライブにサポートメンバーとして出演。
  • 2011年 - 「MIYA THE WORLD '11」[1]宮沢昌宏(miya38)追悼イベント(猫騙)
  • 2011年 - 「hide tribute 2011」hide追悼ライブ (猫騙)
  • 2012年 - 「知恵の輪と殺意」(猫騙)
  • 2012年 - 「Let's enjoy this moment!」(三上ちさこ)のライブにサポートメンバーとして出演。
  • 2012年 - 「URASHIBU MIXER」(猫騙)
  • 2013年 - 「Yoshiki☆SESSIONS」
  • 2013年 - 「3souls 1heart」(3soulsセッション)
  • 2014年 - 「-eS-初主催ツアー -egoistic Spiral-」(Billyソロ出演)
  • 2014年 - 「Underground Labo Vol.2」(Billyソロライブ)

脚注[編集]

  1. ^ TRUSTRICK Profile”. TRUSTRICK (2014年6月25日). 2014年6月25日閲覧。
  2. ^ “TRUSTRICK 「Super Billy Time」がSTART決定!!”. TRUSTRICK. (2014年12月17日). http://www.trustrick.jp/cgi-bin/news/list.html?mode=list&id=0#0 2014年12月17日閲覧。 
  3. ^ “TRUSTRICKが活動休止発表、神田沙也加「心からの感謝でいっぱい」”. 音楽ナタリー. (2016年11月25日). http://natalie.mu/music/news/210695 2017年4月26日閲覧。