お知らせ:「ご利用上の注意」の変更について

URL短縮化

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

URL短縮化URL shortening)は、WWW技術において長い文字列のURLを短い文字列に短縮するものである。例えば、TinyURLを利用した場合、http://en.wikipedia.org/w/index.php?title=TinyURL&diff=283621022&oldid=283308287 のページは、http://tinyurl.com/mmw6lbと短縮できる。また、"p.tl"ならば、さらに短縮されhttp://p.tl/aIAnとなる。

目次

目的

URL短縮化の目的はいくつかある。

スペースの節約

Twitterインスタントメッセージにおいては文字数に上限が設定されている。例えば、Twitterでは140文字以内という制限がある。このため、場合によっては60文字を超えるような長大なURLを短縮することは、限られた文字数への対策として有効である。

口頭の読み上げ

口頭でURLを伝える際には、短縮されたURLは有効である。

訪問者を欺き騙す

短縮されたURLは一種のURLリダイレクトであり様々な形で悪用される。例えば、フィッシング詐欺[1]アフィリエイト付きURLの隠ぺい、コンピュータウイルスを仕込んだサイトやブラウザクラッシャーサイトへの誘導などがある。

URL短縮化サービスの一覧

  • bit.ly
  • Google URL Shortener
  • p.tl(ピードットティーエル)
  • URLToShort
  • TinyURL
  • nav.cx
  • poiu.jp(短縮URLの後ろにファイル名やGETパラメータを付けることで、ダイレクトに転送することができる。)
  • is.gd
  • c23.biz
  • 2ch.to

脚注

  1. ^ Twitterに大量の不正アカウント、偽ソフトや詐欺行為に - ITmedia

今日は何の日(3月30日

もっと見る

「Bit.ly」のQ&A