bjリーグ ジュニアバスケットボール大会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

bjリーグ ジュニアユースバスケットボールカップは、若年層を対象としたバスケットボール大会である。通称bjカップ

概略[編集]

2008年bjリーグの理念のひとつである「グローカル&コミュニティ」に基づき中学生年代によるbjリーグ ジュニアバスケットボール大会(通称bjリーグカップ)として創設。

bjリーグ所属球団の本拠地である都府県の中学校あるいは中学1・2年生のチームを対象とし、各本拠地で予選を開催。予選を勝ち抜いたチームは決勝大会へ進む。

優勝チームはアメリカ合衆国テキサス州の国際大会へ招待。

一般社団法人bjリーグアカデミー(現:バスケットボールジャパンアカデミー)発足後の2013-14シーズンからは同法人主催となり、bjリーグ ジュニアユースバスケットボールカップに改称された。

2016-17シーズンよりbjリーグがBリーグに統合されたのを受けて、大会名を「バスケットボールジャパンカップ」に改称した[1]。バスケットボールジャパンカップとしては旧bjリーグカップを継承するU-14に加え、U-18、U-15、U-12、U-10の五つの年代で大会が開かれる。

大会概要[編集]

各年度の方式[編集]

2008-2009[編集]

予選は7月から10月にかけてbjリーグ球団のホームタウン12ヶ所で開催。

決勝大会は稲城市総合体育館帝京大学八王子キャンパスで12月25・26日に開催。

2009-2010[編集]

予選は8月から11月にかけてbjリーグ球団のホームタウンに長野を加えた14ヶ所で開催。

決勝大会は所沢市民体育館・狭山市市民体育館で1月4~6日に開催。

歴代優勝チーム[編集]

年度 男子優勝 決勝 男子準優勝 女子優勝 決勝 女子準優勝
1 2008年 姪浜HORIZON(福岡) 52 - 44 ガウチョーズ(埼玉) 高見SUPER EXPRESS(福岡) 87 - 38 飯山クラブ(香川)
2 2009年 沖縄ミッドランドセレクションズ(沖縄) 81 - 63 大枝BAMBOOS(京都) 高見SUPER EXPRESS(福岡) 97 - 28 鳥山中CROWS(東京A)
3 2010年 上越ジョーズBBC(長野) 43 - 42 沼田選抜(群馬) 都城市立五十市中学校(宮崎) 53 - 47 横手市立平鹿中学校(秋田)
4 2011年 上越ジョーズBBC(長野) 64 - 61 KBC(長野) 豊野バスケットボールクラブ(埼玉) 68 - 36 湘光中学校(神奈川)
5 2012年 サンシャインズ(大阪) 82 - 63 大枝BREAKS(京都) モンキーレンジャー12(新潟) 83 - 48 いただきJAPAN(東京)
6 2013年 牧之原榛原(静岡) 58 - 35 豊野バスケットボールクラブ(埼玉) JAMs Sports Club(埼玉) 84 - 44 iwa4fivestars(東京)
7 2014年 KAISEIKANバスケットボールクラブ(静岡) 65 - 63 KBC(長野) 豊野バスケットボールクラブ(埼玉) 61 - 51 相模女子バスケットボールクラブ(神奈川)
8 2015年 浜松学院(静岡) 68 - 54 上越ジョーズBBC(長野) 豊野バスケットボールクラブ(埼玉) 64 - 30 浜松学院中学校(静岡)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 海外遠征 一般社団法人バスケットボールアカデミー 2017年8月4日閲覧

関連項目[編集]