Blu-ray Disc アソシエーション

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

Blu-ray Disc Association(ブルーレイディスクアソシエーション、BDA)は、Blu-ray Discの規格を策定する団体である。

概要[編集]

2002年5月20日日立製作所LG電子パナソニックパイオニアフィリップスサムスン電子シャープソニートムソンの9社により前身組織となる「Blu-ray Disc Founders」が設立され、その組織を多くの企業に広く門戸を開くために本組織が設立された。

ライバル規格となるHD DVDを推していた東芝も、HD DVD撤退後の2009年8月10日に加盟申請を行っている。

沿革[編集]

脚注・出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Blu-ray Disc AssociationにFOXが参加。HDパッケージ推進へ-ブルーレイの本格立ち上げに向けBDAを本日立ち上げ”. AV Watch (2004年10月4日). 2015年3月29日閲覧。
  2. ^ 「Blu-ray 3D」の規格化完了。フルHD 3Dを家庭で実現-MVCで1080p×2の映像収録。既存プレーヤーでも2D表示”. AV Watch (200-12-18). 2015年6月29日閲覧。

関連項目[編集]