Butterfly (倖田來未の曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Butterfly
倖田來未シングル
初出アルバム『BEST〜first things〜
B面 Your Sunshine
大切な君へ
リリース
ジャンル J-POP
レーベル rhythm zone
作詞・作曲 倖田來未、渡辺未来
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2005年度年間85位(オリコン)
  • 倖田來未 シングル 年表
    Hot Stuff feat. KM-MARKIT
    (2005年)
    Butterfly
    (2005年)
    flower
    (2005年)
    テンプレートを表示

    Butterfly」(バタフライ)は、日本の女性歌手倖田來未の16枚目のシングル2005年6月22日rhythm zoneよりリリース。

    解説[編集]

    「CDのみ」「CD+DVD」の2形態での発売。

    前作「Hot Stuff feat. KM-MARKIT」は4th ALBUMsecret』からのリカットシングルであったので、本作がアルバムリリース後初の新曲となった。

    タイトル曲「Butterfly」は第47回日本レコード大賞で大賞を受賞。またこの年の第56回NHK紅白歌合戦歌唱曲でもある。

    男性と抱き合っているジャケット、そして女教師の格好、ローライズの下着を履いて洗車をするシーンなど様々な衣装を着て、ダンスをするPVが話題になり、マスコミでも取り上げられることが多くなる。また歌番組でこの曲を歌う際もセクシーな衣装で出演していた。

    この頃からいわゆる「エロかっこいい」という言葉が広まり、女子高生を中心に人気が大きく拡大していく。

    曲のコンセプトには、「全ての女性は必ず美しくなれる」という彼女の恋愛哲学が籠められている。

    本作から30thシングル「Someday/Boys Girls」までのシングルはオリジナル・アルバムに収録されないシングルが続く。

    本作で上記の通り2005年のレコード大賞を獲得したが、売上の面で同年に発売された他アーティストの作品や、過去の大賞受賞曲に及ばず(オリコンセールス年間85位)受賞に対し、まだ満足と言う気持ちを示しておらず、「今年は衣装面や露出で注目されたけど、来年はもっと歌唱力面で注目されたいです。」と発言している。

    収録曲[編集]

    DISC1:CD[編集]

    1. Butterfly
    2. Your Sunshine
      • 作詞:倖田來未/作曲:JUNPEI TAKADA FROM B・WORKS/編曲:渡辺徹
      • ニベア花王「ニベアボディ薬用ホワイトニングUV」CMソング、日本テレビ系「サンクチュアリ/大人の聖域」エンディングテーマ。
    3. 大切な君へ
      • 作詞:倖田來未/作曲:宮地大輔/編曲:Yuichi Ono、宮地大輔
      • 日本テレビ系「サンクチュアリ/大人の聖域」テーマソング。
    4. Butterfly -Instrumental-
    5. Your Sunshine -Instrumental-
    6. 大切な君へ -Instrumental-

    DISC2:DVD[編集]

    1. Butterfly -MUSIC VIDEO-
      「Butterfly」のPVは、2006年5月に行われたMTVジャパンのイベント「MTV Video Music Awards Japan 2006」で「BEST FEMALE VIDEO」「BEST VIDEO OF THE YEAR」の2冠獲得。さらに「Trust you」のPVは「BEST buzzASIA from JAPAN」を獲得しており、合わせて3冠獲得した。
    2. Butterfly -MAKING VIDEO-

    収録アルバム[編集]

    Butterfly
    大切な君へ