Cトレイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
Cトレイン
サドルタウン駅に停車する新型車両のS200
サドルタウン駅に停車する新型車両のS200
基本情報
カナダの旗 カナダ
所在地 アルバータ州カルガリー市
種類 LRT
開業 1981年5月25日
運営者 カルガリー・トランジット
詳細情報
総延長距離 56.2 km
路線数 2路線
駅数 45駅
1日利用者数 309,900人(2014年
軌間 1,435 mm
テンプレートを表示

Cトレイン(英:C-Train)はカナダアルバータ州カルガリーにあるライトレール鉄道路線に与えられた名称で、カルガリー・トランジット(Calgary Transit)のもとで運営されている。

Cトレイン路線図
網掛け区間はダウンタウンの無料区間
SD-160 車輌
Cトレインの旧型車輌 シーメンス・デュワグ U2

概要[編集]

1981年に開通。総延長56.2km、45駅が運行中である。大きく二つのルートに分かれ、201(レッドライン)と202(ブルーライン)と名づけられており、ダウンタウンでは共通となる。車社会の北米にあっても、Cトレインの利用客数は非常に多い。2012年に開通したWestbrook駅付近は地下鉄となる。北米のLRT路線としては2012年に週に285,000人の乗客数を数え、メキシコのモンテレイLRTに次いで多く、LRT路線の成功例として取り上げられることが多い。

料金[編集]

一回券は$3カナダドル。セブンスアベニュー(7th Avenue)沿いのダウンタウン区間(ルート201・202の乗り入れ区間の8th St. SW駅~City Hall駅、ルート202のDowntown West – Kerby駅)は無料である。

路線と駅[編集]

系統は201系統のレッドラインと202系統のブルーラインがあり、セブンスアベニュー(7th Avenue)沿いのダウンタウン区間は併用区間でトランジットモールとなっている。

新型車両のS200
S200の車内
ダウンタウンのトランジットモール区間の7ストリート・サウスウェスト駅
トランジットモール区間のダウンタウン・ウェスト - カービー駅
地下駅のウェストブルック駅
高架駅のサンアルタ駅
グリーンライン完成後の計画路線図

レッドライン[編集]

201系統とも呼ばれる。

営業キロ 開通年 接続系統、施設 方式 備考
タスカニー駅(Tuscany) 0.0 2014年 地上
クロウフット駅(Crowfoot) 2009年 地上
ダルハウジー駅(Dalhousie) 2003年 地上
ブレントウッド(Brentwood) 1990年 地上
ユニバーシティー駅(University) 1987年 カルガリー大学 地上
バンフ・トレイル駅(Central) 1987年 マクマーン・スタジアム 地上
ライオンズ・パーク駅(Lions Park) 1987年 地上
SAIT/ACAD/ジュビリー駅(SAIT/ACAD/Jubilee) 1987年 南アルバータ工科大学、アルバータ美術大学 地上
サニーサイド駅(Sunnyside) 1987年 地上
8ストリート・サウスウェスト駅(8 Street Southwest) 1981年 202系統 路面 無料区間
6ストリート・サウスウェスト/7ストリート・サウスウェスト駅(6 Street Southwest/7 Street Southwest) 1981年 202系統 路面 無料区間
3ストリート・サウスウェスト/4ストリート・サウスウェスト駅(3 Street Southwest/4 Street Southwest) 1981年 202系統 路面 無料区間
1ストリート・サウスウェスト/センター・ストリート駅(1 Street Southwest/Centre Street) 1981年 202系統、カルガリータワー 路面 無料区間
シティー・ホール駅(City Hall) 1981年 202系統 路面 無料区間
ヴィクトリアパーク/スタンピード駅
(Victoria Park/Stampede)
1981年 地上
アールトン/スタンピード駅(Erlton/Stampede) 1981年 地上
39アベニュー駅(39 Avenue) 1981年 地上
チヌーク駅(Chinook) 1981年 地上
ヘリテージ駅(Heritage) 1981年 地上
サウスランド駅(Southland) 1981年 地上
アンダーソン駅(Anderson) 1981年 地上
キャニオン・メドウズ駅(Canyon Meadows) 2001年 地上
フィシュクリーク - ラコンブ駅(Fish Creek – Lacombe) 1981年 地上
シャウネシー駅(Shawnessy) 2004年 地上
サマーセット - ブリドルウッド駅
(Somerset – Bridlewood)
2004年 地上

ブルーライン[編集]

202系統とも呼ばれる。

営業キロ 開通年 接続系統、施設 方式 備考
69ストリート・サウスウェスト駅(69 Street Southwest) 0.0 2012年 地上
シロッコ駅(Sirocco) 2012年 地上
45ストリート・サウスウェスト駅(45 Street Southwest) 2012年 地上
ウェストブルック(Westbrook) 2012年 マウント・ロイヤル大学英語版 地下
シャガナッピ・ポイント駅(Shaganappi Point) 2012年 地上
サンアルタ駅(Sunalta) 2012年 高架
ダウンタウン・ウェスト - カービー駅(Downtown West – Kerby) 2012年 路面 無料区間
8ストリート・サウスウェスト駅(8 Street Southwest) 1981年 201系統 路面 無料区間
6ストリート・サウスウェスト/7ストリート・サウスウェスト駅
(6 Street Southwest/7 Street Southwest)
1981年 201系統 路面 無料区間
3ストリート・サウスウェスト/4ストリート・サウスウェスト駅
(3 Street Southwest/4 Street Southwest)
1981年 201系統 路面 無料区間
1ストリート・サウスウェスト/センター・ストリート駅
(1 Street Southwest/Centre Street)
1981年 201系統 路面 無料区間
シティー・ホール駅(City Hall) 1981年 201系統 路面 無料区間
ブリッジランド/メモリアル駅
(Bridgeland/Memorial)
1985年 カルガリー動物園 地上
動物園駅(Zoo) 1985年 カルガリー動物園 地上
バーロウ/マックス・ベル駅(Barlow/Max Bell) 1985年 地上
フランクリン駅(Franklin) 1985年 地上
マルボロー駅(Marlborough) 1985年 地上
ランドル駅(Rundle) 1985年 地上
ホワイトホーン駅(Whitehorn) 1985年 地上
マックナイト - ウェストウィンズ駅(McKnight – Westwinds) 2007年 地上
マーティンデール駅(Martindale) 2012年 地上
サドルタウン駅(Saddletowne) 2012年 地上

グリーンライン[編集]

2020年建設開始、第一期区間の20㎞が2026年に開通予定。総延長46㎞、28駅の超低床電車による運行路線として計画されている。中心部は一部区間が地下鉄となる。203系統とも呼ばれる予定。駅名は仮名。

営業キロ 開通年 接続路線、施設 方式
16 Ave N 0.0 2026年開業予定 地下
2 Ave SW 2026年開業予定 地下
7 Ave SW 2026年開業予定 地下
Centre St S 2026年開業予定 地下
4 St SE 2026年開業予定 地上
Inglewood/Ramsay 2026年開業予定 地上
26 Ave SE 2026年開業予定 高架
Highfield 2026年開業予定 地上
Lynnwood/Millican 2026年開業予定 地上
Ogden 2026年開業予定 地上
South Hill 2026年開業予定 地上
Quarry Park 2026年開業予定 地上
Douglas Glen 2026年開業予定 地上
Shepard 20 2026年開業予定 地上

車両[編集]

  • シーメンス・デュワグ U2・・・開通当初からの車両、廃車が進んでいる。一部車両はエドモントンLRTに部品確保用に譲渡される。
  • Siemens–Duewag U2 AC・・・2016年に撤退、2編成のうち1編成は事業用車に改造

ギャラリー[編集]