C級さらりーまん講座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

C級さらりーまん講座』(シーきゅうさらりーまんこうざ)は、山科けいすけによる日本4コマ漫画。『ビッグコミック』(小学館)に連載中。2011年の15号で連載500回を達成している。単行本はすべてハードカバーで刊行されている。

1994年に文藝春秋漫画賞、2011年に手塚治虫文化賞の短編賞を受賞している。

サラリーマンの悲哀をギャグにし、独特のキャラクターが登場して笑いを盛り上げている。

登場人物[編集]

秋田
営業一課の若手営業マンだが極端な虚弱体質で小心者。取引先の鬼頭課長に怯えているが、向こうからは気に入られてしまっている。
二階堂係長
営業一課の係長。一見ダンディだがマニアックな趣味で周囲を混乱させる。仕事は優秀。兎田とは同期。
花丸木
営業一課の社員で二階堂の部下。二階堂の趣味に波長を合わせることができる。
営業一課長
秋田と二階堂の上司。いつも2人に振り回される。
丸山課長(営業二課)
一課長とは同期。童顔で肥っていて赤ちゃんのような肌をもつ。訪問先でタマゴボーロを出され激怒した。実年齢は42歳だが初対面の人間には信じて貰えずコンプレックスとなっている。
兎田係長
営業二課の係長。異常に濃い体毛に誇りを持ち、かなりの女好き。二階堂と同期入社でウマが合う。下の名前は「千春」。仕事は優秀。
鬼頭課長
秋田の得意先の課長。仕事は優秀で人望もある。深海魚のような恐ろしい顔を持ち、口元の傷痕と欠けた耳と相まって周囲を恐怖に陥れる。その相貌とは不釣り合いなほどに美しい妻と可愛い娘がいる。部下の中では天然パーマの男性(小泉)とベリーショートの女性が最も親しいが、2人とも今なお上司の容貌には慣れきっていない。
大江戸課長
江戸っ子を自認しており何事に対してもべらんめえ調。仕事は優秀で人望もあるが、江戸っ子肌が過ぎる余りに周囲を振り回す。
西郷部長
西郷隆盛そっくりの部長。一挙一動に周囲が勝手に感嘆し、貫禄のみでスピード出世した。何もしていないのに新入社員が懐いてくる。
剣崎部長
極度の肥満だが、それを誇りにしている。仕事は優秀で美人の恋人もいる。立派に太っていなければ家督を継げない一族の生まれであり、肥満になれなかった兄に代わり当主となっている。
陰山課長
仕事は優秀だがあまりに影がありすぎる外見のため、誤解されることが多い。

単行本[編集]

  • 山科けいすけ『C級さらりーまん講座』小学館〈ビッグコミックススペシャル〉、全13巻
    1. 1994年2月28日発売 ISBN 4-09-179161-1
    2. 1994年4月26日発売 ISBN 4-09-179162-X
    3. 1996年2月27日発売 ISBN 4-09-179163-8
    4. 1996年4月25日発売 ISBN 4-09-179164-6
    5. 1998年8月27日発売 ISBN 4-09-179165-4
    6. 1998年10月28日発売 ISBN 4-09-179166-2
    7. 馬耳東風編 2000年11月30日発売 ISBN 4-09-179167-0
    8. 付和雷同編 2003年5月28日発売 ISBN 4-09-179168-9
    9. 酔眼朦朧編 2003年6月27日発売 ISBN 4-09-179169-7
    10. 軽挙妄動編 2006年3月28日発売 ISBN 4-09-179170-0
    11. 唯々諾々編 2006年5月29日発売 ISBN 4-09-179007-0
    12. 周章狼狽編 2007年5月30日発売 ISBN 978-4-09-179015-6
    13. 右顧左眄編 2008年9月30日発売 ISBN 978-4-09-179030-9
  • 山科けいすけ『C級さらりーまん講座 番外編 お仕事しなさい!!』小学館〈ビッグコミックススペシャル〉、全2巻
    1. 2006年3月28日発売 ISBN 4-09-179005-4
    2. 2006年5月29日発売 ISBN 4-09-179008-9
  • 山科けいすけ『新C級さらりーまん講座』小学館〈ビッグコミックススペシャル〉、既刊2巻(2014年2月現在)
    1. 2011年7月21日発売 ISBN 978-4-09-179126-9
    2. 2014年2月28日発売 ISBN 978-4-09-179195-5