C401SA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
au C401SA
C401SA(シルバー)
C401SA(シルバー)
キャリア au
製造 三洋電機
発売日 2000年11月22日
概要
音声通信方式 cdmaOne
(800MHz)
※2012年7月23日より利用不可
形状 折りたたみ型
サイズ 94 × 49 × 24 mm
質量 123 g
連続通話時間 150分
連続待受時間 200時間
充電時間 115分
外部メモリ なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth なし
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 液晶ディスプレイ
解像度 120×160ドット
サイズ 2インチ
表示色数 256色
サブディスプレイ
方式
解像度
サイズ
表示色数 モノクロ
メインカメラ
なし
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
シルバー
ピンク
ネイビー
ホワイト
■テンプレート / ■ノート
ウィキプロジェクト

C401SA(しーよんまるいちえすえー)は、三洋電機(現 京セラSANYOブランド)製のauKDDI沖縄セルラー電話)の第二世代携帯電話(cdmaOne)端末である。

特徴[編集]

EZweb@mailサービス第1号機。当時の折りたたみ端末はアンテナ部分がディスプレイ側にある機種が多かったが、本機はアンテナ部分をヒンジ側に設置し、発売時点で最大級の2インチディスプレイを搭載した。

また、サブディスプレイを搭載して、折りたたんだ状態でも時刻・着信(通話およびメール)・電波状況・電池残量などがチェックできた。本機発売当初はサブディスプレイはまだ珍しかったが、本機以降折りたたみ式にはサブディスプレイが搭載されるようになった(ただし、PENCK(W31H)など一部の携帯電話にはサブディスプレイのないものあり、2軸ヒンジ型もサブディスプレイの無い機種も多い。)。

アミューズメントとして「キャラミーゴ」を搭載しており、待ち受け画面でキャラクターが動くのはもちろん、キャラクターがいろいろな場面で語りかけるほか、通話やEZwebなどの利用で貯まる「ミーゴポイント」を利用して、専用サイト「キャラミーゴワールド」から画像やアイテムをダウンロードできる。

2002年に発売されたC1001SAは、本機をベースにグローバルパスポートCDMAに対応させたものである。

沿革[編集]