CAGE FORCE (2010年9月)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
CAGE FORCE
イベント詳細
シリーズ CAGE FORCE
主催 GCMコミュニケーション
開催年月日 2010年9月26日
開催地 日本の旗 日本
東京都江東区有明
会場 ディファ有明
開始時刻 午後5時30分
試合数 全11試合
イベント時系列
CAGE FORCE CAGE FORCE CAGE FORCE

CAGE FORCE(ケージ・フォース)は、日本総合格闘技団体「CAGE FORCE」の大会の一つ。2010年9月26日東京都江東区有明ディファ有明で開催された。

大会概要[編集]

メインイベントでは「CAGE FORCE対パンクラス対抗戦」第1弾として現役ミドル級キング・オブ・パンクラシスト近藤有己藤井陸平が行なわれ[1]、藤井が3-0の判定勝ちを収めた。

第9試合でTKO勝ちを収めた市川ランデルマンは、試合後のマイクでパンクラスとの対抗戦出場をアピールした[1][2]

第8試合ではCAGE FORCE初となったグラップリングルールでの試合が行なわれ、徹肌ィ郎が開始51秒アームロックで村元宏基を降した。

プレリミナリーファイトで予定されていた北郷祐介対奥西章平の試合は奥西の負傷欠場により中止となった[3]

試合結果[編集]

第1試合 ライトヘビー級 3分3R
日本の旗 松本光正 vs. 日本の旗 土屋茂樹 ×
1R 1:15 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第2試合 フライ級 3分3R
日本の旗 板谷一樹 vs. 日本の旗 竹沢ひろあき ×
3R終了 判定3-0
第3試合 ウェルター級 3分3R
日本の旗 永木健二 vs. 日本の旗 岡野裕城 ×
1R 0:54 TKO(レフェリーストップ:左ストレート→パウンド
第4試合 フェザー級 3分3R
日本の旗 咲田ケイジ vs. 日本の旗 井関遼 ×
3R終了 判定3-0
第5試合 ライト級 3分3R
日本の旗 宮崎直人 vs. 日本の旗 近藤定男 ×
3R終了 判定3-0
第6試合 ライトヘビー級 3分3R
日本の旗 辰巳豪人 vs. 日本の旗 鹿嶋浩勝 ×
1R 2:22 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第7試合 ライト級 3分3R
日本の旗 橋本朝人 vs. 日本の旗 堀本祐介 ×
3R終了 判定3-0
第8試合 グラップリングルール 68kg契約 5分1R
日本の旗 徹肌ィ郎 vs. 日本の旗 村元宏基 ×
1R 0:51 アームロック
第9試合 フェザー級 3分3R
日本の旗 市川ランデルマン vs. 日本の旗 長屋英一 ×
1R 0:49 TKO(ドクターストップ:瞼カット)
第10試合 フライ級 3分3R
日本の旗 タイガー石井 vs. タイ王国の旗 ナロンチャイ・ドラゴンテイルジム ×
1R 2:10 腕ひしぎ十字固め
第11試合 ミドル級 5分3R
日本の旗 藤井陸平 vs. 日本の旗 近藤有己 ×
3R終了 判定3-0

脚注[編集]

関連項目[編集]

  • VALKYRIE 07 - 同日・同会場にて開催