CAGE FORCE 06

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
CAGE FORCE 06
イベント詳細
シリーズ CAGE FORCE
主催 GCMコミュニケーション
開催年月日 2008年4月5日
開催地 日本の旗 日本
東京都江東区有明
会場 ディファ有明
開始時刻 午後5時
試合数 全12試合
放送局 テレビ東京
イベント時系列
CAGE FORCE EX -eastern bound- CAGE FORCE 06 CAGE FORCE 07

CAGE FORCE 06(ケージ・フォース・シックス)は、日本総合格闘技団体「CAGE FORCE」の大会の一つ。2008年4月5日東京都江東区有明ディファ有明で開催された。

大会概要[編集]

メインイベントでは、第2代CAGE FORCEライト級王座決定戦が行なわれ、廣田瑞人鹿又智成にTKO勝ちを収め王座を獲得した。

初代CAGE FORCEバンタム級王座決定トーナメントが行われた。CAGE FORCE初代フェザー級王座決定トーナメントも開催予定であったが今大会では行われなかった。

フェザー級トーナメントへ出場予定であった星野勇二アントニオ・カルバーリョ、エイドリアン・パン、アルモンド・サンチェス、バンタム級トーナメントへ出場予定であった戸井田カツヤなど欠場者が続出した。

試合結果[編集]

プレリミナリー・ファイト[編集]

第1試合 ウェルター級 3分3R
日本の旗 清水泰隆 vs. 日本の旗 池田賢治 ×
1R 1:15 TKO(レフェリーストップ)
第2試合 ライト級 3分3R
日本の旗 太田純一 vs. 日本の旗 宮崎直人 ×
2R 1:54 失格(ローブロー)
第3試合 フェザー級 3分3R
日本の旗 日吉伸尊 vs. 日本の旗 宮路智之 ×
1R 0:11 KO(右フック)
第4試合 ミドル級 3分3R
日本の旗 中村勇太 vs. 日本の旗 森川修次 △
3R終了 判定1-0

本戦カード[編集]

第1試合 86kg契約 3分3R
日本の旗 圭太郎 vs. 日本の旗 鶴巻伸洋 ×
3R終了 判定3-0
第2試合 バンタム級 3分3R
日本の旗 根津優太 vs. 日本の旗 上山知暁 ×
3R 1:48 TKO(ドクターストップ:左耳のカット)
第3試合 バンタム級 5分3R
日本の旗 徹肌ィ郎 vs. 日本の旗 藤原大地 ×
2R 4:06 アームロック
第4試合 バンタム級 5分3R
日本の旗 植松直哉 vs. スコットランドの旗 ジェームス・ドゥーラン ×
1R 2:26 ヒールホールド
第5試合 ライト級 5分3R
日本の旗 児山佳宏 vs. 日本の旗 美木航 ×
3R終了 判定3-0
第6試合 バンタム級王座決定トーナメント 1回戦 5分3R
日本の旗 中原太陽 vs. 日本の旗 RYOTA ×
2R終了時 TKO(ドクターストップ:左眼の負傷)
※中原が準決勝進出。
第7試合 バンタム級王座決定トーナメント 1回戦 5分3R
日本の旗 大石真丈 vs. 北アイルランドの旗 ポール・マックベイ ×
2R 3:13 TKO(レフェリーストップ:バックマウントパンチ)
※大石が準決勝進出。
第8試合 CAGE FORCライト級王座決定戦 5分3R
日本の旗 廣田瑞人 vs. 日本の旗 鹿又智成 ×
1R 1:00 TKO(レフェリーストップ:パウンド
※廣田が王座獲得に成功。