CAGE FORCE 08

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
CAGE FORCE 08
イベント詳細
シリーズ CAGE FORCE
主催 GCMコミュニケーション
開催年月日 2008年9月27日
開催地 日本の旗 日本
東京都江東区有明
会場 ディファ有明
開始時刻 午後4時15分
試合数 全12試合
イベント時系列
CAGE FORCE 07 CAGE FORCE 08 CAGE FORCE EX -eastern bound-

CAGE FORCE 08(ケージ・フォース・エイト)は、日本総合格闘技団体「CAGE FORCE」の大会の一つ。2008年9月27日東京都江東区有明ディファ有明で開催された。

大会概要[編集]

初代CAGE FORCEフェザー級王座決定トーナメント準決勝2試合、初代CAGE FORCEバンタム級王座決定トーナメント準決勝1試合が行われた。

予定されていたバンタム級王座決定トーナメント準決勝水垣偉弥 vs. 中原太陽戦は中原の負傷により11月8日のCAGE FORCE EX -eastern bound-への延期が発表され[1]、水垣はワンマッチで遠藤大翼と対戦した。延期となったカードは中原の怪我が回復せずトーナメント棄権、水垣の不戦勝となった[2]

大会中に女子ケージ大会VALKYRIEの旗揚げが発表され、プロデューサーに就任した茂木康子が挨拶を行った[3]

試合結果[編集]

プレリミナリー・ファイト[編集]

第1試合 ライト級 3分3R
日本の旗 好川統 vs. 日本の旗 小倉健市 △
3R終了 判定0-0
第2試合 フェザー級 3分3R
日本の旗 長谷川雅彬 vs. 日本の旗 宮路智之 ×
3R 2:55 腕ひしぎ十字固め
第3試合 ライト級 3分3R
日本の旗 市川真祥 vs. 日本の旗 安藤晃司 ×
失格(試合前のドクターチェックで安藤にドクターストップ)[1]

本戦カード[編集]

第1試合 ライト級 3分3R
日本の旗 星野大介 vs. 日本の旗 太田純一 ×
3R終了 判定3-0
第2試合 バンタム級 3分3R
日本の旗 根津優太 vs. 日本の旗 田口亮 ×
3R 0:36 KO(右ローキック)
第3試合 ウェルター級 3分3R
日本の旗 大宮ハント vs. 日本の旗 瀬戸哲男 ×
1R TKO(ドクターストップ:額カット)
第4試合 フェザー級 5分3R
日本の旗 美木航 vs. 日本の旗 堀友彦 △
3R終了 判定0-0
第5試合 バンタム級 5分3R
日本の旗 水垣偉弥 vs. 日本の旗 遠藤大翼 ×
1R 4:34 チョークスリーパー
第6試合 ライト級 5分3R
日本の旗 児山佳宏 vs. 韓国の旗 カン・ボムチャン ×
1R 3:25 TKO(レフェリーストップ:パウンド
第7試合 バンタム級王座決定トーナメント 準決勝 5分3R
日本の旗 大石真丈 vs. 日本の旗 徹肌ィ郎 ×
3R終了 判定3-0
※大石が決勝進出。
第8試合 フェザー級王座決定トーナメント 準決勝 5分3R
日本の旗 ウィッキー聡生 vs. 韓国の旗 孫煌進 ×
3R終了 判定3-0
※ウィッキーが決勝進出。
第9試合 フェザー級王座決定トーナメント 準決勝 5分3R
日本の旗 星野勇二 vs. 日本の旗 山崎剛 ×
3R 3:23 チキンウィングアームロック
※星野が決勝進出。

脚注[編集]