CERTO 大分

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

CERTO大分(チェルトおおいた)は、Jリーグ大分トリニータ私設応援団である。

発足は2005年5月5日、2ちゃんねる国内サッカー板での大分トリニータスレッドの有志が集まり結成 。会長は斗こと若杉。

Jリーグのサポータークラブの中ではかなり特異なサポータークラブでありゴール裏ではなく、 ネット上でのさまざまな発言や行動などで大分のサポーターを引っ張っている (もちろん会員の中にはゴール裏で活動するメンバーも多数おり、それらはゴール裏CERTOと呼ばれている)。

主な活動としては、FOOTによるCERTO大分HPでのコラム、各アウエーツアーの企画、他J1サポータークラブとの交流など 多種多様にのぼるが、特にFOOT氏のコラムは大分サポーターのみでなく、大分トリニータ関係者・他チームサポーターなど いろいろな面で影響を与えつづけている(2005年サポティスタ[1]優秀サイト受賞)。

エピソード[編集]

  • 梅崎司がフランス2部グルノーブルに移籍する際の考察等のコラムを書いた際に、FIFA代理人の田邊伸明のブログに同業者ではと書かれた2007年1月30日付記事
  • CERTO大分のHPを見るといかにも大分トリニータフロントと不仲のように思えるが、実際はチケットのランクアップを提言したり(後のホームゲームの際には実施)、大分トリニータがサポーターズカンファレンスを開催した際(計3回)、議事録を即日でHPに掲載するなど貢献しているのも事実である。