CFラージョ・マハダオンダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
CFラージョ・マハダオンダ
原語表記 Club de Fútbol Rayo Majadahonda
愛称 Majariegos
創設年 1976年
所属リーグ リーガ・エスパニョーラ
所属ディビジョン セグンダ・ディビシオンB
ホームタウン マドリード州マハダオンダ
ホームスタジアム エスタディオ・セッロ・デル・エスピノ英語版
収容人数 3,376
代表者 スペインの旗 エンリケ・ベディア
監督 スペインの旗 フリアン・カレーロ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
■テンプレート(■ノート)サッカークラブPJ

CFラージョ・マハダオンダスペイン語: Club de Fútbol Rayo Majadahonda)は、スペインマドリード州マハダオンダに本拠地を置くサッカークラブ。2019-20シーズンはリーガ・エスパニョーラセグンダ・ディビシオンBに所属している。

歴史[編集]

1976年にマドリード州マハダオンダに設立され、すぐにマドリード州サッカー連盟に登録された。1987年には初めてリーガ・エスパニョーラテルセーラ・ディビシオン(4部)に昇格した。1997年には初めてセグンダ・ディビシオンB(3部)に昇格したが、すぐにテルセーラ・ディビシオンに降格している。2012年にアントニオ・イリオンド英語版が監督に就任すると、2015年には再びセグンダ・ディビシオンBに昇格した。

2018年5月27日には昇格プレーオフでFCカルタヘナと対戦し、ロスタイムにおける相手のオウンゴールでFCカルタヘナを下して昇格を決定した[1]。2018-19シーズンには初めてセグンダ・ディビシオン(2部)に在籍している。ホームスタジアムであるエスタディオ・セッロ・デル・エスピノ英語版はセグンダ・ディビシオンの開催基準を満たさないため、2018-19シーズン開幕から数試合はアトレティコ・マドリードのホームスタジアムであるワンダ・メトロポリターノをホームゲームに使用する。

リザーブチーム[編集]

1997年にはリザーブチームが設立され、2000年から2011年まではマドリード州1部リーグ(全国5部相当)に在籍したが、3位だった2010-11シーズンを最終シーズンとし、2011年に解散した。2018年7月4日には既存のCDFトレス・カントス英語版をリザーブチームとすることで合意に達した[2]。CDFトレス・カントスはマハダオンダから北東に20キロメートルのマドリード州トレス・カントス英語版に本拠地を置いており、2018-19シーズンのCDFトレス・カントスはテルセーラ・ディビシオン(4部)に所属している。

成績[編集]

シーズン ディビジョン 順位 国王杯
1976-77 8部 テルセーラ 1位
1977-78 8部 テルセーラ 12位
1978-79 8部 テルセーラ 17位
1979-80 9部 テルセーラ 1位
1980-81 8部 テルセーラ 3位
1981-82 8部 テルセーラ 1位
1982-83 7部 セグンダ 1位
1983-84 6部 プリメーラ 2位
1984-85 5部 プレフェレンテ 6位
1985-86 5部 プレフェレンテ 4位
1986-87 5部 プレフェレンテ 2位
1987-88 4部 テルセーラ 5位
1988-89 4部 テルセーラ 15位
1989-90 4部 テルセーラ 14位
1990-91 4部 テルセーラ 11位
1991-92 4部 テルセーラ 5位
1992-93 4部 テルセーラ 8位 1回戦敗退
1993-94 4部 テルセーラ 11位
1994-95 4部 テルセーラ 2位
1995-96 4部 テルセーラ 1位
1996-97 4部 テルセーラ 1位
1997–98 3部 セグンダB 18位
シーズン ディビジョン 順位 国王杯
1998-99 4部 テルセーラ 20位
1999-2000 5部 プレフェレンテ 1位
2000–01 4部 テルセーラ 1位
2001–02 4部 テルセーラ 14位 予選敗退
2002–03 4部 テルセーラ 4位
2003–04 3部 セグンダB 20位
2004–05 4部 テルセーラ 8位
2005–06 4部 テルセーラ 9位
2006–07 4部 テルセーラ 10位
2007–08 4部 テルセーラ 12位
2008–09 4部 テルセーラ 3位
2009–10 4部 テルセーラ 9位
2010–11 4部 テルセーラ 10位
2011–12 4部 テルセーラ 11位
2012–13 4部 テルセーラ 8位
2013–14 4部 テルセーラ 7位
2014–15 4部 テルセーラ 1位
2015–16 3部 セグンダB 14位 1回戦敗退
2016–17 3部 セグンダB 4位
2017–18 3部 セグンダB 1位 1回戦敗退
2018–19 2部 セグンダ 19位 3回戦敗退
2019-20 3部 セグンダB

歴代監督[編集]

歴代所属選手[編集]

アトレティコ・マドリード時代にコパ・デル・レイを3度制したアンヘル・メヒアス英語版は、晩年の1994年から1998年にCFラージョ・マハダオンダでプレーしてから現役引退した。ダニ・エルナンデスは2002年にCFラージョ・マハダオンダからデビューし、後にベネズエラ代表となった。スペイン代表歴にあるダニ・ガルシアは、2007-08シーズンにCFラージョ・マハダオンダでプレーした後に現役引退した。

リュカ・エルナンデスはユース時代の2005年から2007年にCFラージョ・マハダオンダの下部組織に在籍し、2007年にアトレティコ・マドリードの下部組織に移った。ロドリゴ・エルナンデスも幼少期にCFラージョ・マハダオンダの下部組織でプレーし、リュカ・エルナンデスと同じ2007年にアトレティコ・マドリードの下部組織に移った。ムニル・エル・ハダディはユース時代の2010年から2011年に、アトレティコ・マドリードの下部組織からCFラージョ・マハダオンダの下部組織にレンタルされていた。

脚注[編集]

  1. ^ Griñán, Marta (2018年5月27日). “Rayo Majadahonda 1–0 Cartagena: así vivimos el ascenso a Segunda” (Spanish). Diario AS. https://as.com/futbol/2018/05/27/mas_futbol/1527412910_476248.html 2018年6月19日閲覧。 
  2. ^ El C.F. Rayo Majadahonda y el C.D. Fútbol Tres Cantos unen sus fuerzas para afrontar esta ilusionante temporada” [C.F. Rayo Majadahonda and C.D. Fútbol Tres Cantos join their forces to face this exciting season] (スペイン語). CF Rayo Majadahonda (2018年7月4日). 2018年7月4日閲覧。