CITY (漫画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
CITY
ジャンル ギャグ漫画
漫画
作者 あらゐけいいち
出版社 講談社
掲載誌 モーニング
レーベル モーニングKC
発表号 2016年44号 -
巻数 既刊7巻(2019年3月22日現在)
テンプレート - ノート
プロジェクト 漫画
ポータル 漫画

CITY』(シティ)はあらゐけいいちによる日本漫画。『モーニング』(講談社)にて、2016年44号から連載中。

女子大学生の南雲美鳥がCITY(街)の人々と出会いながら展開される、笑いあり涙ありのギャグ漫画である。作者のあらゐのギャグ漫画には『日常』があるが、そのパラレルワールドであるような描写も見られる。

キャッチコピーは、「彼女が走ればCITYは回る、皆が繋がる」。

登場人物[編集]

モクメセイ荘[編集]

南雲 美鳥(なぐも みどり)
本作の主人公。モクメセイ荘201号室。モンブラン大学モンブラン学部モンブラン学科2年生。20歳。時定東高校卒。趣味は競馬。男っぽくがさつで、悪党だがピュアでもある。運動能力が抜群に高く、高校時代は各部活のエースを負かすほど。あるきっかけで洋食屋マカベでアルバイトをすることになる。
新倉(にーくら)
モクメセイ荘101号室。モンブラン大学1年生の女性。18歳。南雲と対等に渡り合える友人。南雲に度々お金をせびられる。高校時代に南雲のスポーツでの活躍に憧れていた。
泉 わこ(いずみ わこ)
モクメセイ荘204号室。モンブラン大学2年生の女性。20歳。写真を撮るのが趣味。作中きっての変人。天才肌。マイペースで常に笑顔。南雲、にーくらと知り合い3人組となる。
鬼カマボコ(おにカマボコ)
モクメセイ荘203号室。週刊CITY誌で連載中の「落胆くん」の作者。「落胆くん」は泉わこや真壁鶴菱の愛読書である。
御婆(おばば)
アパートモクメセイ荘の大家。立涌とまつりの祖母。真壁鶴菱の義理の母。無敵の老婆で怖い人物。南雲から家賃を取り立てることに執念を燃やしている。

洋食マカベ(真壁家)[編集]

真壁 鶴菱(まかべ つるびし)
洋食マカベの店長。立涌とまつりの父。CITY三羽ガラスの一員。御婆(モクメセイ荘大家)の義理の息子。
真壁母(まかべはは)
鶴菱の妻で、立涌とまつりの母。発掘調査のため出張中。真壁家に変な物を度々送ってくる。
真壁 立涌(まかべ たてわく)
CITY南高校2年3組。血液型A型で山羊座。サッカー部に所属しているが、補欠である。ポジションはミッドフィルダー。番号は28番。
真壁 まつり(まかべ まつり)
CITY南中学校の2年生。えっちゃん(後述)とは親友。

安達太良ワイン(酒の安達太良・安達太良家)[編集]

洋食マカベの隣にある酒屋。

安達太良博士(あただらはかせ)
真壁家に何らかの恨みがあるらしく、そのため店の中と周りに計6個のカメラを仕込んでいる。しかし、3個破壊された。
安達太良父(あだたらちち)
安達太良博士の息子。達太たちの父。CITY三羽ガラスの一員。
安達太良母(あだたらはは)
安達太良家の母。大家族の面倒を見る肝っ玉母さん。
安達太良 達太(あだたら たつた)
長男。家業を継いでいる。
安達太良 かもめ(あだたら かもめ)
長女。新社会人(しあのマネージャー)。
安達太良 良太(あだたら りょうた)
次男。CITY南高校2年3組。泉りこのフォローをする技術は同級生達から「現代のウィリアムテル」と評される。
安達太良 うみ(あだたら うみ)、安達太良 そら(あだたら そら)
次女(うみ)と三女(そら)。双子の小学生。いつもささいなことでケンカしている。

CITY南高校[編集]

2年3組[編集]

泉 りこ(いずみ りこ)
CITY南高校の2年生。泉わこの妹。授業中によく寝る。男女問わず多数のファンを持つ。
真壁 立涌(まかべ たてわく)
洋食マカベ(真壁家)の項を参照。
安達太良 良太(あだたら りょうた)
安達太良ワイン(酒の安達太良・安達太良家)の項を参照。

サッカー部[編集]

雁ヶ腹(がんがはら)
CITY南高校サッカー部の監督。
真壁 立涌(まかべ たてわく)
洋食マカベ(真壁家)の項を参照。
黒金 大和(くろがね やまと)
CITY南高校サッカー部部員。ポジションはキーパー。番号は1番。
帯那 林道(おびな りんどう)
CITY南高校サッカー部の主将。ポジションはサイドバック。番号は2番。泉りこファンクラブ会員番号1番。
微笑(ほほえみ)
CITY南高校サッカー部部員。地の顔が笑顔。ポジションはサイドバック。番号は3番。
横尾(兄)(よこお〈あに〉)
横尾兄弟の兄。CITY南高校サッカー部部員。ポジションはセンターバック。番号は5番。
横尾(弟)(よこお〈おとうと〉)
横尾兄弟の弟。CITY南高校サッカー部部員。ポジションはセンターバック。番号は4番。
火之玉 暴威之助(ひのたま ぼういのすけ)
CITY南高校の番長であり、サッカー部部員。補欠。ポジションはセンターバック。番号は6番。泉りこファンクラブ会長(会員番号0番)。
室根(むろね)
CITY南高校サッカー部部員。ポジションはミッドフィルダー。番号は7番。
白金(しろがね)
CITY南高校サッカー部部員。ゲーマー。番号は8番。
苗場(なえば)
CITY南高校サッカー部部員。ポジションはフォワード。番号は9番。
笹子 源次郎(ささご げんじろう)
CITY南高校サッカー部部員。ポジションはミッドフィルダー。番号は10番。サッカーの技量は超高校級だがすぐケガをする。
春日(かすが)
CITY南高校サッカー部部員。ポジションはフォワード。番号は11番。
権現山 岩男(ごんげんやま いわお)
CITY南高校サッカー部部員。実は他校が送り込んできたスパイ。番号は12番。
黒部(くろべ)
CITY南高校サッカー部部員。補欠。ポジションはフォワード。番号は18番。

教員[編集]

天城 宗光(あまぎ むねみつ)
日本昭和史教師。

CITY南中学[編集]

真壁 まつり(まかべ まつり)
洋食マカベ(真壁家)の項を参照。
えっちゃん
CITY南中学校の2年生。まつりとは親友。近いうちにイギリスに引っ越す予定。

(株)バナナ・『週刊CITY誌』編集部[編集]

洋食マカベの隣のビルにある『週刊CITY』誌の編集部。

編集長(へんしゅうちょう)
『週刊CITY』誌編集長。星座占いページ担当。CITY三羽ガラスの一員。
あらまさん
『週刊CITY』誌編集員。特集ページ担当。「あらま」が口癖。元は『Helvetica Standard』のキャラクター。Helvetica Standardでは(株)バナナは出版社ではなく事務用品会社だった。
轟(とどろき)
『週刊CITY』誌編集員。連載漫画「落胆くん」の担当編集。新入社員の男性。

その他[編集]

しあ
泉わこの高校時代の同級生。タレント。マネージャーは安達太良かもめ。
タナベ
資産家の女性。足をケガする前は交番に勤務する警官だった。CITYの住民を何かにつけて表彰しようとする。達太のことが好き。
穂高(ホタカ)
タナベの執事。タナベの見つけた表彰対象の人物をチェーンで捕縛する。
いい人
和服の男性。タナベが表彰しようとするが、ストイックな性格のため、何とか表彰から逃れようとする。
本官(ほんかん)
タナベの後任の新人警官。御婆のせいで泥棒に仕立てられたが、事なきを得た。「~であります」が口癖。
蓼科 神威(たてしな かむい)
モンブラン大学1年生。
クイズ王(クイズおう)
モンブラン大学の学生。空手が得意。
長野原 大介(ながのはら だいすけ)
売れっ子漫画家。仕事場は東堂商店2階の「スタジオ唇泥棒」。
倉岳(クラタケ)
理容店クラタケの店主。

書誌情報[編集]

  • あらゐけいいち 『CITY』講談社〈モーニングKC〉、既刊7巻(2019年3月22日現在)
巻数 初版発行日 ISBN
1 2017年3月23日発売 ISBN 978-4-06-388708-2
2 2017年4月21日発売 ISBN 978-4-06-388719-8
3 2017年9月22日発売 ISBN 978-4-06-510229-9
4 2018年3月23日発売 ISBN 978-4-06-511157-4
5 2018年7月23日発売 ISBN 978-4-06-512026-2
6 2018年11月22日発売 ISBN 978-4-06-513610-2
7 2019年3月22日発売 ISBN 978-4-06-514954-6

脚注[編集]