CJ・カオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
CJ・カオ

CJ・カオ(CJ Kao、本名:高嘉嶸)は、台湾ミュージシャンである。ヘヴィメタルバンドソニックのメンバーであり、キーボード担当。

来歴[編集]

台中第一中学校と国立ZTE大学食品科学部を卒業。SENSE Orchestraを結成し、第15回台湾全国人気音楽コンクールで最優秀キーボード奏者賞を獲得した経験がある。2004年ゴールデンメロディ賞「最優秀」に選出された。

2005年、ソニックに加入。キーボード担当として活動している。他には電子オルガン、ピアノも演奏している。

レコーディングスタジオ「CJ Studio」を設立。

エピソード[編集]

ソニックのメンバーの中でも料理人担当であり、2007年のソニックOZZFESTツアーの最終ツアーでは台湾料理を準備したことがある。