CLIE (制作会社)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
株式会社CLIE
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
156-0043
東京都世田谷区松原4-9-17
設立 2008年5月
業種 サービス業
法人番号 7011001061924
事業内容 舞台や映画を企画、製作
代表者 代表取締役社長 吉井 敏久
資本金 1000万円
従業員数 9人
外部リンク https://www.clie.asia/
テンプレートを表示

株式会社CLIE(クリエ)は舞台や映画を企画、製作を行う日本の制作会社[1]
若手俳優を中心とした舞台制作を行っているが、2.5次元舞台だけでなく小説や文学などの舞台化も多い。舞台作品からの映像化を行っているが、他社のようにテレビ局やメーカーなどと組むのではなく自社のみで製作している。その為、個性的な作品が多い。
出演する俳優も独特な傾向にある。

舞台作品[編集]

2010年[編集]

2011年[編集]

  • bambooプロデュース公演「in the blue』」2011年8月、SPACE107)

2012年[編集]

  • 舞台版「ミラクル☆トレイン~大江戸線へようこそ~」 2nd approach(2012年4月、全労済ホール スペース・ゼロ)
  • 舞台版「WORKING」(2012年5月、全労済ホール スペース・ゼロ)
  • 舞台版「夜のミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜」Sweet Dream Express(2012年12月、新宿FACE

2013年[編集]

  • 舞台版「不毛会議」(2013年1月、CBGKシブゲキ!!
  • ハンサム落語(2013年2月、シアターサンモール
  • 空想組曲 vol.10「虚言の城の王子』(2013年3月、吉祥寺シアター
  • メサイア」銅ノ章(2013年4月、シアターサンモール)
  • 極上文學 第4弾「藪の中」(2013年6月、俳優座劇場[2] -
  • BOYS★TALK(2013年6月、全労済ホール スペース・ゼロ)
  • ハンサム落語 第二幕(2013年8月、赤坂REDシアター)
  • Club SLAZY(2013年9月、新宿FACE)
  • 極上文學 第5弾「Kの昇天〜或いはKの溺死〜」(2013年11月、全労済ホール スペース・ゼロ)
  • Club SLAZY The 2nd invitation〜Sapphire〜(2013年12月、全労済ホール スペース・ゼロ)

2014年[編集]

2015年[編集]

  • ハンサム落語 第五幕(2015年2月、東京:赤坂REDシアター / 大阪:テイジンホール / 福岡:アクロス円形ホール / 東京凱旋:CBGKシブゲキ!!)
  • 極上文學 第8弾「草迷宮」(2015年3月 - 4月、東京:紀伊國屋ホール / 大阪:梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ)
  • 「メサイア」翡翠ノ章(2015年5月、東京:サンシャイン劇場 / 神戸:新神戸オリエンタル劇場
  • 「ペルソナ3 the Weird Masquerade ~蒼鉛の結晶~」(2015年6月、シアターGロッソ)
  • ハンサム落語 第六幕(2015年6月 - 7月、東京:CBGKシブゲキ!! / 大阪:テイジンホール / 東京凱旋:CBGKシブゲキ!!)
  • ミュージカル「八犬伝―東方八犬異聞―」(2015年8月、シアターサンモール)
  • 「メサイア」鋼ノ章(2015年9月、東京:シアターGロッソ / 神戸:新神戸オリエンタル劇場)
  • 極上文學 第9弾「高瀬舟山椒大夫」(2015年10月、東京:CBGKシブゲキ!! / 大阪:大阪ビジネスパーク円形ホール)
  • Club SLAZY The 4th invitation〜Topaz〜(2015年12月、東京:全労済ホール スペース・ゼロ / 大阪:ABCホール

2016年[編集]

  • おん・すてーじ「真夜中の弥次さん喜多さん」(2016年1月、東京:シアターGロッソ / 大阪:サンケイホールブリーゼ
  • ハンサム落語 第七幕(2016年2月、東京:赤坂REDシアター / 大阪:テイジンホール / 東京凱旋:CBGKシブゲキ!!)
  • 浪漫活劇譚「艶漢」(2016年3月、シアターサンモール)
  • 烈!バカフキ!-Let's BAKAFUKI-(2016年4月、Zepp ブルーシアター六本木)
  • MUSICAL「魔界王子--devils and realist-」(2016年4月、全労済ホール スペース・ゼロ)
  • 極上文學 第10弾「春琴抄」(2016年6月、東京:全労済ホール スペース・ゼロ / 大阪:大阪ビジネスパーク円形ホール)
  • CLUB SLAZY –Another world-(2016年7月、新宿FACE)
  • 歌謡倶楽部「艶漢」(2016年8月、サンシャイン劇場
  • インフェルノ(2016年9月、シアターGロッソ)
  • ハンサム落語 第八幕(2016年11月)
  • ミュージカル「八犬伝―東方八犬異聞―」2章(2016年11月、全労済ホール スペース・ゼロ)
  • 極上文學 第11弾「人間椅子魔術師」(2016年冬、東京:全労済ホール スペース・ゼロ / 大阪:近鉄アート館
  • CLUB SLAZY –The Final invitation〜Garnet〜(2016年12月、品川プリンスホテル クラブeX)

2017年[編集]

  • ミュージカル「しゃばけ」(2017年1月、紀伊国屋サザンシアター)
  • PERSONA3 the Weird Masquerade 第4弾「藍の誓約」、最終章「碧空の彼方へ」(2017年4月、シアターGロッソ)
  • 文劇喫茶シリーズ第一弾「それから」(2017年5月、俳優座劇場)
  • おん・すてーじ「真夜中の弥次さん喜多さん」双(2017年6月、全労済ホール スペース・ゼロ)
  • ミュージカル「しゃばけ」弐 ~空のビードロ・畳紙~(2017年9月、紀伊國屋ホール)
  • 舞台「北斗の拳 -世紀末ザコ伝説-」(2017年9月、シアターGロッソ)
  • ハンサム落語 第九幕(2017年10月)
  • MUSICAL「魔界王子-devils and realist-」the Second spirit(2017年11月、新宿FACE)
  • 浪漫活劇譚「艶漢」第二夜(2017年12月、東京:俳優座劇場 / 大阪:味園ユニバース)

2018年[編集]

LIVE[編集]

  • MASH UP! vol.1(2011年11月、初台the Doors)
  • MASH UP! vol.2(2012年3月、Shibuya Milkyway)
  • MASH UP! vol.3(2012年7月、原宿ASTRO HALL)
  • MASH UP! vol.4(2012年10月、渋谷WWW)
  • MASH UP! vol.5(2013年1月、代官山UNIT)
  • MASH UP! vol.6(2013年12月、渋谷CLUB CRAWL)
  • LUV SLAZY(2014年4月、shibuya DUO music exchenge)
  • LUV SLAZYⅡ(2015年4月、恵比寿LIQUIDROOM)
  • CLUB SLAZY 大阪ライブ(2016年12月、梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

TV・ドラマ[編集]

  • ジオラマ(2013年11月、niconico(生放送)/椿山荘(生上映))
  • 「メサイア」影青ノ章(2015年3月、TOKYO MX ほか)
  • ブタイモン(2016年5月1日 - 、TOKYO MX1)
ハンサム落語アワー/おん・てぃーびー「真夜中の弥次さん喜多さん」 隔週放送
  • ドキュメント「最遊記歌劇伝-Over the Bullets-」(2016年12月、TOKYO MX
  • 最遊記歌劇伝』the Movie-Bullets-(2017年1月、最遊記フェスタ2017にて上映)
  • Club SLAZY Extra invitation 〜malachite〜(2017年10月 - 2018年3月、TOKYO MX&GYAO!

映画[編集]

  • 映画版「不毛会議」(2013年1月)
  • 「メサイア」漆黒ノ章(2013年8月)
  • 「メサイア」深紅ノ章(2015年10月)

出典[編集]

  1. ^ CLIE公式サイト
  2. ^ MAGnet公式サイト