CODLOG

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
舶用複合推進

CODAD
CODAG
CODOG
CODOD
COGAG
COGOG
CODLAG
CODLOG
COGLAG
COSAG
COGES
CONAS
IEP/IPS

CODLOGCOmbined Diesel ELectric Or Gas turbine、コンバインド・ディーゼル・エレクトリック・オア・ガスタービン)とは、の推進方式の一種。

低速・巡航時は、ディーゼル・エレクトリック方式による電気推進を使用し、高速時にはガスタービンエンジンによる機械駆動に切替えて推力を得る方式である。これにより、航続距離と加速/高速性との両立を図っている。類似のCODLAG方式では、高速航行時にガスタービンエンジンへ切替えず電気推進と併用する。そのためCODLOG方式では、低速・巡航時にはガスタービンエンジンが、高速航行時にはディーゼル発電機電動機がデッドウェイトになってしまう重量で不利な点がある。反面、システムが単純化するメリットもある。

採用例[編集]

出典[編集]

  1. ^ Lynn J. Petersen, Michael Ziv, Daniel P. Burns, Tim Q. Dinh, Peter E. Malek (2013年). “U.S. Navy efforts towards development of future naval weapons and integration into an All Electric Warship (AEW) (PDF)” (英語). 2013年10月7日閲覧。

関連項目[編集]