COGES

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
舶用複合推進

CODAD
CODAG
CODOG
CODOD
COGAG
COGOG
CODLAG
CODLOG
COGLAG
COSAG
COGES
CONAS
IEP/IPS

COGESの模式図
1:発電機
2:蒸気タービン
3:復水器
4:循環ポンプ
5:廃熱回収装置
6:ガスタービン

COGES (COmbined Gas turbine Electric and Steam、コンバインド・ガスタービン・エレクトリック・アンド・スチーム)とは、コンバインドサイクル発電の船舶版でターボ・エレクトリック方式の一種でガスタービンエンジン蒸気タービンを組み合わせた複合推進方式のこと。

概要[編集]

ガスタービンエンジンは部分負荷時の熱効率が低いため、最適の条件で運転する事が望ましい。ガスタービンで発電してさらに高温の排気ガスを廃熱回収装置で水蒸気を生成して蒸気タービンで発電するので熱効率が高く、統合電気推進としても使用される[1]

熱効率は高いものの、余剰出力が少なく、即応性には欠けるため、艦船よりも一定の速度で航行する商船クルーズ客船の動力として使用される[2]

採用例[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]