COLORLESS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
COLORLESS
shelaスタジオ・アルバム
リリース 2001年5月9日
ジャンル J-POP
レーベル avex trax
プロデュース 周防彰悟
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 2001年度年間49位(オリコン)
shela 年表
COLORLESS
(2001年)
Garden
2003年
COLORLESS収録のシングル
  1. White
    リリース: 1999年12月01日
  2. RED
    リリース: 2000年04月26日
  3. purple
    リリース: 2000年10月18日
  4. orange
    リリース: 2001年02月15日
  5. sepia
    リリース: 2001年05月03日
テンプレートを表示

COLORLESS』(カラーレス)は、shelaの1枚目のアルバムである。2001年5月9日avex traxよりリリース。

解説[編集]

タイトルは英語で「無色」の意味であり、マキシシングル「White」「RED」「purple」「orange」「sepia」の曲が収録されており、色をテーマに歌ってきたshelaの集大成的作品である。

初のアルバムにしてオリコンデイリーチャート7日連続1位、ウィークリーチャート1位を獲得した。2週目も小田和正の「LOOKING BACK 2」に2万枚差で2位となった。通常版には帯が付いている。

ボーナストラックを除いた13曲中9曲がシングル曲であり、アルバムに初めて収録された曲は4曲である。

最後に収録されている「True & Blue (1997〜1999)」のあとにしばらく無音が続き、そのあとに「friends」のオーケストラバージョンが収録されている。当時、その曲名は記載されていなかったが、2005年に発売したベストアルバム「COLORS single collection vol.1」に収録されたことにより、「〜an overtune〜 「friends」」というタイトルであることが明らかとなった。

初回版にはボールペンが封入されており、色はグリーンピンクイエローブルーのうち1つが入っていた。ちなみに、この4色は当時全てシングルのタイトルになっていない色である。後の2001年11月28日に「pink」がリリースされた。

収録曲[編集]

  1. feel
    作詞:ショーコ(speena) / 作曲:カナコ(speena) / 編曲:木村玲
    フジテレビ系ドラマ「女子アナ。」主題歌
  2. sepia
    作詞・作曲:周防彰悟 / 編曲:T2ya
    アプラスCMソング
  3. 19RED
    作詞:shela / 作曲・編曲:T2ya
    フジテレビ系「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」エンディングテーマ
  4. Love Again 〜永遠の世界〜
    作詞・作曲・編曲:T2ya
    TBS系ドラマ「君が教えてくれたこと」主題歌
  5. Every time
    作詞:shela / 作曲・編曲:T2ya
  6. friends
    作詞:shela / 作曲:周防彰悟 / 編曲:T2ya
  7. Heart goes on...
    作詞:安田尊行 / 作曲:畠光洋 / 編曲:Haya10
  8. ever
    作詞:T2ya / 作曲:新堂敦士 / 編曲:明石昌夫
  9. Purple Pain
    作詞・作曲・編曲:T2ya
  10. 君のいない場所はどこも嫌いだよ
    作詞:shela / 作曲:安田尊行 / 編曲:Haya10・鈴木大輔
  11. if
    作詞:T2ya / 作曲:安田尊行 / 編曲:T2ya
  12. White Destiny
    作詞・作曲・編曲:T2ya
  13. True & Blue (1997〜1999)
    作詞・作曲・編曲:T2ya
    大王製紙「エリス さらさらシルク ウルトラガード」CMソング
  14. 〜an overture〜 「friends」