COMPLEX BLUE -愛だけ哀しすぎて-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
COMPLEX BLUE
-愛だけ哀しすぎて-
THE ALFEEシングル
初出アルバム『夢幻の果てに(#1)
SINGLE HISTORY IV(#2,3)』
B面 THEME OF ROMANCE (COMPLEX BLUE)
THEME OF SOLITUDE (GUITAR SOLO)
リリース
ジャンル J-POP
レーベル Zeit
作詞・作曲 高見沢俊彦
チャート最高順位
  • 週間9位(オリコン
  • 登場回数5回(オリコン)
THE ALFEE シングル 年表
まだ見ぬ君への愛の詩
(1994年)
COMPLEX BLUE -愛だけ哀しすぎて-
(1994年)
冒険者たち
エルドラド
(1994年)
収録アルバム夢幻の果てに
悲劇受胎
(7)
COMPLEX BLUE
-愛だけ哀しすぎて-

(8)
FUNKY PUNKY
(9)
テンプレートを表示

COMPLEX BLUE -愛だけ哀しすぎて-』(コンプレックス・ブルー-あいだけかなしすぎて-)は1994年9月20日に発売されたTHE ALFEE40枚目のシングル

概要[編集]

タイトル曲がフジテレビ・ビデオサスペンスシリーズ『COMPLEX BLUE』主題歌として使われている。カップリング曲はタイトル曲の別バージョン(いずれもインストゥルメンタル)。

このシングル以降、プライベートレーベルZeit(ツァイト)」を立ち上げ、以後ポニーキャニオン在籍中はこのレーベルで楽曲を発表した。

ギターに関しては後述の'59年製レスポールの他、ソロ部分ではサスティナー搭載ギターを使用している。

収録曲[編集]

  1. COMPLEX BLUE -愛だけ哀しすぎて-
  2. THEME OF ROMANCE (COMPLEX BLUE)
  3. THEME OF SOLITUDE (GUITAR SOLO)
  4. COMPLEX BLUE -愛だけ哀しすぎて- [オリジナル・カラオケ]

カタログ[編集]

  • PCDA-00640 971円(税抜価格)

収録作品[編集]

制作時期[編集]

高見沢のインタビューが収録された『レス・ポール読本』(枻文庫、2002年)によると、「前々から欲しかったヴィンテージレスポール1959年製)を、1990年代初めに念願叶って入手した直後にこの曲をレコーディングした」とある。全て記述が正しければ、発表よりかなり前に曲が完成していたということになる。