CONTRALTO

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
CONTRALTO
中島みゆきスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ヤマハミュージックコミュニケーションズ
プロデュース 瀬尾一三
チャート最高順位
中島みゆき アルバム 年表
  • CONTRALTO
  • (2020年)
『CONTRALTO』収録のシングル
  1. 離郷の歌/進化樹
    リリース: 2019年9月25日
テンプレートを表示

CONTRALTO』(コントラアルト[注 1][4])は、2020年1月8日ヤマハミュージックコミュニケーションズから発売された中島みゆきの43作目のオリジナル・アルバム

概要[編集]

前作『相聞』から3年ぶりとなるオリジナル・アルバム。

アルバムタイトルは、中島自身の音域(コントラアルト)を意味している[4]

今作はテレビ朝日系列やすらぎの刻〜道』の主題歌が4曲収録されており、その内「終り初物」「観音橋」はオリジナル・アルバムとしては初めてとなるTV-MIX(オフヴォーカル)が収録されている。

同年2月12日には、LP盤が発売された。

収録曲[編集]

  • 全作詞/作曲:中島みゆき、編曲:瀬尾一三(特記以外)
  1. 終り初物 (5:34)
    テレビ朝日帯ドラマ劇場やすらぎの刻〜道』平成パート主題歌
  2. おはよう (3:29)
  3. ルチル (Rutile Quartz) (5:52)
    編曲:瀬尾一三、小林信吾
  4. 歌うことが許されなければ (4:57)
    KADOKAWAダ・ヴィンチ 』及びほぼ日刊イトイ新聞 に掲載されているコラム『中島みゆきの作り方』の第2回「歌うことが許されなければ」にて、インタビュアーの糸井重里 が「これ、いつ書き始めた歌ですか。」と質問したところ、中島は「『歌うことが許されなければ』は、国を追われた難民 の人たちの歌なんです。難民問題が世の中に浮上し始めた頃から、うやむや、うやむやと作りはじめました。」と答えている[5]
  5. 齢寿天任せ (4:55)
  6. 観音橋 (5:46)
    編曲:瀬尾一三、小林信吾
    テレビ朝日系帯ドラマ劇場『やすらぎの刻〜道』平成パート主題歌
  7. 自画像 (3:41)
  8. タグ・ボート(Tug Boat) (8:00)
    編曲:瀬尾一三、小林信吾
  9. 離郷の歌 (5:44)
    テレビ朝日系帯ドラマ劇場『やすらぎの刻〜道』昭和パート主題歌
  10. 進化樹 (5:15)
    テレビ朝日系帯ドラマ劇場『やすらぎの刻〜道』昭和パート主題歌
  11. 終り初物 (TV-MIX) (5:33)
  12. 観音橋 (TV-MIX) (5:45)

演奏者[編集]

Vocals:中島みゆき

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 読みは「コントラルト」ではない。

出典[編集]

  1. ^ CONTRALTO | 中島みゆき”. ORICON NEWS. オリコン. 2020年8月14日閲覧。
  2. ^ Billboard Japan Top Albums Sales | Charts”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2020年1月20日). 2020年8月14日閲覧。
  3. ^ Billboard Japan Hot Albums | Charts”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク (2020年1月20日). 2020年8月14日閲覧。
  4. ^ a b “中島みゆき、ドラマ主題歌4曲収録のニュー・アルバム『CONTRALTO』年明けリリース”. Billboard JAPAN (阪神コンテンツリンク). (2019年11月13日). http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/82046/2 2020年8月14日閲覧。 
  5. ^ 第2回 歌うことが許されなければ。 | 中島みゆきのつくり方。”. ほぼ日刊イトイ新聞. 2020年8月14日閲覧。