COSMOS (宇宙)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
COSMOS(宇宙)
山口百恵スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル アイドル歌謡
時間
レーベル CBSソニー
プロデュース 酒井政利
チャート最高順位
山口百恵 年表
花ざかり
(1977年)
COSMOS(宇宙)
(1978年)
THE BEST プレイバック
(1978年)
『COSMOS (宇宙)』収録のシングル
  1. 乙女座 宮
    リリース: 1978年2月1日
テンプレートを表示

COSMOS(宇宙)』(コスモス うちゅう)は、山口百恵の14枚目のスタジオ・アルバム。1978年5月1日CBSソニーよりリリースされた。

解説[編集]

  • 帯コピー:星の化身のように宇宙空間を漂う、百恵。
  • 秋桜」と「乙女座 宮」をキーに、宇宙をテーマにしたアルバム。「COSMOS(宇宙)」の間奏には「秋桜」のイントロのメロディーが挿入されている。ただし、「秋桜」そのものは収録されていない。
  • 「乙女座 宮」はアルバム・バージョンで収録。
  • 「横須賀恵」のペンネームで初の自身作詞による「銀色のジプシー」を収録。
  • 2003年6月4日に発売された、全オリジナルアルバム22枚を復刻したCD-BOX『MOMOE PREMIUM』にはリマスタリング音源で収録されている(2007年9月30日には更なるマスターサウンド仕様が施された『Complete MOMOE PREMIUM』が発売された)。

収録曲[編集]

全編曲: 萩田光雄

A面
# タイトル 作詞 作曲
1. 「Opening (Take Off)」 うさみかつみ 萩田光雄
2. 「Space Opera」 阿木燿子 宇崎竜童
3. 「銀河カフェテラス」 森雪之丞 森雪之丞
4. 「宇宙旅行のパンフレット」 伊藤アキラ 浜田省吾
5. 「銀色のジプシー」 横須賀恵 浜田省吾
6. 「ただよいの中で」 古川英昭 来生たかお
B面
# タイトル 作詞 作曲
1. 「Cosmos(宇宙)」 うさみかつみ 萩田光雄
2. 「軌道修正」 森雪之丞 森雪之丞
3. 乙女座 宮 阿木燿子 宇崎竜童
4. 「Rocket Jack」 島武実 穂口雄右
5. 「時の扉」 伊藤アキラ 北野弦
6. 「Time Travel」 阿木燿子 宇崎竜童

ミュージシャン[編集]

  • キーボード: 佐藤準羽田健太郎、渋井博
  • ギター: 矢島賢松原正樹芳野藤丸吉川忠英、Usui Toshiaki、Naoi Takao
  • ベース: Akira Okazawa、後藤次利
  • ドラム: Yuiichi Togashiki、村上ポンタ、森谷順
  • シンセサイザー: 萩田光雄
  • シンセサイザー・オペレーター: Kazushi Sugihara
  • ホーン・セクション: Koji Hatori, Eiji Arai, Tokeru Murakami
  • フルート: Mitsuru Soma, Takashi Asahi, Masaaki Maruyama
  • ラテン・パーカッション: Motonari Hamaguchi
  • バックグラウンド・ヴォーカル: Super Gome
  • ストリングス: TOMATO

スタッフ[編集]

  • エグゼキュティブ・プロデューサー: 酒井政利
  • プロデューサー: 川瀬泰雄
  • レコーディング・リミックスエンジニア: Masaki Nomura、前島裕一
  • アシスタント・ミキサー: Jun Waiao
  • プロダクション・コーディネーター: 金塚晴子
  • ジャケット・デザイン: 横尾忠則

関連人物[編集]

関連作品[編集]