CRぱちんこウルトラマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

CRぱちんこウルトラマンは、2006年京楽産業.が開発、発売した特撮テレビドラマ『ウルトラマン』をモチーフとしたデジパチタイプのCR機。『CRぱちんこウルトラセブン』の後継機。

特徴[編集]

前作『CRぱちんこウルトラセブン』同様、「ウルトラバトルモード」と「ハヤタチャンス」を搭載。「ウルトラボーナス」と「レギュラーボーナス」は確率変動大当たりで、「ウルトラバトルモード」が続く限り高確率状態である。「ハヤタチャンス」は内部的には2R(0カウント)の通常大当たりで、78回転の時短に突入する。内部的には高確率状態である場合もあるがどちらも電動チューリップ(電チュー)のサポートは78回転で終了する。

確率の状態は盤面のビルのランプで判別が可能。「y」だと高確率状態、「v」だと通常の低確率状態。「c」は高確率状態だが、電チューのサポートがない状態(いわゆる『潜伏確変』、画面は通常と同じで一見では判別不能)。

京楽産業.によるテレビCMが製作されている。CMでは「ウルトラマン」と「ウルトラセブン」の競演が実現している。

3または7絵柄の大当たりは「ウルトラボーナス」(15R)。その他の絵柄(0,1,2,4,5,6,8,9)は「レギュラーボーナス」(5R)。

役物として「カラータイマー」、「ベータカプセル」、「スペシウム光線を構えるウルトラマン」が期待を高める。

スペック[編集]

  • 『CRぱちんこウルトラマンM78TF7』
    • 大当たり確率 1/397(高確率 1/39.7)
    • 賞球 3&4&11&14(1R8個賞球)
    • 確変割合 80%(2R確率変動を含む、振分率 15R確変右アタッカー58% 5R確変下アタッカー20% 2R確変2% 2R通常20%)
    • 時短 全ての大当り終了後78回(ウルトラマンの故郷「M78星雲」にかけている)

図柄[編集]

シリーズ機[編集]

関連商品[編集]

CRぱちんこウルトラマン