CTP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

CTP

  • コンピューター・トゥ・プレート(Computer to Plate)の略。従来、DTPがデータからフィルムもしくは印画紙を出力していたのに対し、直接刷版を出力する場合の印刷工程上の表現。これに対しフィルムから刷版を作成するのはFTP(Film To Plate)。
  • コーチ・トレーニング・プログラムの略。
  • Creative Teaching Press
  • Conflict Transformation Program
  • ヌクレオチドの一種、シチジン三リン酸 (Cytidine triphosphate) の略称。
  • コミュニティ・テクノロジ・プレビュー(Community Technology Preview)の略。新技術の公開を目的としたソフトウェアのバージョンで一般にベータ版の前段階。

今日は何の日(3月3日

もっと見る

「CTP」のQ&A