CZWデスマッチ王座

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

CZWデスマッチ王座(シージーダブリューですまっちおうざ | CZW Death Match Championship ― シージーダブリュー・デス・マッチ・チャンピオンシップ)は、大日本プロレスデスマッチヘビー級王座から派生して2002年8月31日に誕生し、2003年8月9日に消滅するに至った、コンバット・ゾーン・レスリングの認定によるデスマッチチャンピオンベルトである。[1]

来歴[編集]

2001年の12月2日にジョン・ザンディグ大日本プロレスのデスマッチヘビー級王座を獲得。それから保持者の変動無きままに翌年へと持ち越されたこのベルトは、そのままおおよそ1年間にわたってCZWの王座の一として管理されることとなった。[1] やがてCZWが大日本プロレスとの関係を絶つに伴い、このベルトは大日本プロレスのもとへと返還されるに至った。

獲得史[編集]

名前 獲得日 場所
ワイフビーター 1 2002年8月28日 デラウェア州ドーバー
ネイト・ヘイトリッド 1 2003年1月18日 ペンシルベニア州フィラデルフィア
ニック・ゲージ 1 2003年6月14日 ペンシルベニア州フィラデルフィア
ネイト・ヘイトリッド 2 2003年8月9日 ペンシルベニア州フィラデルフィア

出典[編集]