Cage Rage王者一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Cage Rage王者一覧は、イギリス総合格闘技団体「Cage Rage」の王座変遷表である。世界王座と英国王座を認定していた[1][2]

世界王座[編集]

ヘビー級(-120.2kg)[編集]

氏名 在位期間 防衛回数 備考
イングランドの旗 マーク・エプスタイン 2004年2月15日 - 不詳 0
- 空位 不詳 - 2004年11月27日 - エプスタインのライトヘビー級転向により空位
2 イングランドの旗 イアン・フリーマン 2004年11月27日 - 2004年11月27日 1
- 空位 2004年11月27日 - 2005年7月2日 - フリーマンのライトヘビー級転向により空位
3 ブラジルの旗 アントニオ・シウバ 2006年9月30日 - 2008年10月20日 0

ライトヘビー級(-93.0kg)[編集]

氏名 在位期間 防衛回数 備考
イングランドの旗 マーク・エプスタイン 2004年5月23日 - 2004年7月10日 0
2 イングランドの旗 マイケル・ビスピン 2004年7月10日 - 2005年9月 1 マーク・エプスタイン(Cage Rage 9)
- 空位 2005年9月 - 2005年9月10日 - ビスピンの王座剥奪により空位
3 オランダの旗 メルヴィン・マヌーフ 2005年9月10日 - 不詳 2 エヴァンゲリスタ・サイボーグ(Cage Rage 15)
イアン・フリーマン(Cage Rage 17)
- 空位 不詳 - 2007年4月21日 - マヌーフのK-1移籍により空位
4 イングランドの旗 ジェームス・ジキック 2007年4月21日 - 2007年9月22日 0
5 ブラジルの旗 ビクトー・ベウフォート 2007年9月22日 - 2008年10月20日 0

ミドル級(-83.9kg)[編集]

氏名 在位期間 防衛回数 備考
ウェールズの旗 ポール・ジェンキンス 2003年6月8日 - 2004年7月 3 ○ イアン・パイアット(Cage Rage 4)
△ シューリー・マームード(Cage Rage 5)
△ シューリー・マームード(Cage Rage 6)
- 空位 2004年7月 - 2004年9月11日 - ジェンキンスのウェルター級転向により空位
2 ブラジルの旗 アンデウソン・シウバ 2004年9月11日 - 2008年10月20日 3 ホルヘ・リベラ(Cage Rage 11)
○ カーティス・スタウト(Cage Rage 14)
○ トニー・フリックランド(Cage Rage 16)

ウェルター級(-77.1kg)[編集]

氏名 在位期間 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 クリス・ライトル 2006年2月4日 - 2007年7月 0
- 空位 2007年7月 - 2007年9月22日 - ライトルのUFC移籍により空位
2 イングランドの旗 ポール・デイリー 2007年9月22日 - 2008年10月20日 0

ライト級(-70.3kg)[編集]

氏名 在位期間 防衛回数 備考
アメリカ合衆国の旗 ジェラルド・ストレベンド 2003年2月22日 - 2004年5月23日 0
2 ブラジルの旗 ジーン・シウバ 2004年5月23日 - 2005年9月10日 3 △ オリヴァー・エリス(Cage Rage 7)
○ サミー・スチアボ(Cage Rage 9)
△ レイ・レメディオス(Cage Rage 10)
3 ブラジルの旗 ビトー・"シャオリン"・ヒベイロ 2005年9月10日 - 2008年10月20日 2 アブドゥル・モハメッド(Cage Rage 18)
中村大介(Cage Rage 19)

フェザー級(-65.8kg)[編集]

氏名 在位期間 防衛回数 備考
日本の旗 今成正和 2007年2月23日 - 2008年10月20日 1 ジーン・シウバ(Cage Rage 25)

英国王座[編集]

ヘビー級(-120.2kg)[編集]

氏名 在位期間 防衛回数 備考
ジョージア (国)の旗 テンギズ・テドラゼ 2006年4月22日 - 2006年6月24日 0
- 空位 2006年6月24日 - 2006年7月1日 - テドラゼの王座剥奪により空位
2 イングランドの旗 ロブ・ブロートン 2006年7月1日 - 2007年2月10日 1 ○ ロバート・ベリー(Cage Rage 18)
3 ジョージア (国)の旗 テンギズ・テドラゼ 2007年2月10日 - 不詳 1 ムスタファ・アルターク(Cage Rage 23)
- 空位 不詳 - 2008年7月12日 -
4 レバノンの旗 ムスタファ・アルターク 2008年7月12日 - 2008年10月20日 0

ライトヘビー級(-93.0kg)[編集]

氏名 在位期間 防衛回数 備考
イングランドの旗 マーク・エプスタイン 2006年4月22日 - 2006年9月30日 0
2 イングランドの旗 イアン・フリーマン 2006年9月30日 - 不詳 0
- 空位 不詳 - 2007年7月14日 - フリーマンの引退により空位
3 イングランドの旗 ポール・カフーン 2007年7月14日 - 2008年5月10日 0
4 イングランドの旗 イアン・フリーマン 2008年5月10日 - 2008年10月20日 0

ミドル級(-83.9kg)[編集]

氏名 在位期間 防衛回数 備考
イングランドの旗 マーク・ウィアー 2005年7月2日 - 2006年12月9日 0
2 クロアチアの旗 ゼルグ・"弁慶"・ガレシック 2006年12月9日 - 2007年8月 0
- 空位 2007年8月 - 2007年9月22日 - ガレシックのHERO'S移籍により空位
3 イングランドの旗 マット・エウィン 2007年9月22日 - 2008年10月20日 1 マーク・エプスタイン(Cage Rage 26)

ウェルター級(-77.1kg)[編集]

氏名 在位期間 防衛回数 備考
イングランドの旗 アンディ・クーパー 2003年2月22日 - 2003年6月8日 0
2 ブラジルの旗 ホナウド・カンポス 2003年6月8日 - 2004年7月10日 1 ○ マイケル・ジョンソン(Cage Rage 5)
3 ウェールズの旗 ポール・ジェンキンス 2004年7月10日 - 2006年6月13日 1 ポール・デイリー(Cage Rage 11)
- 空位 2006年6月13日 - 2006年7月1日 - ジェンキンスの王座返上により空位
4 イングランドの旗 ポール・デイリー 2006年7月1日 - 2007年9月22日 2 ○ ソル・ギルバート(Cage Rage 18)
○ ポール・ジェンキンス(Cage Rage 21)
- 空位 2007年9月22日 - 2008年5月10日 - デイリーの世界王座獲得により空位
5 イングランドの旗 チェ・ミルズ 2008年5月10日 - 2008年10月20日 0

ライト級(-70.3kg)[編集]

氏名 在位期間 防衛回数 備考
イングランドの旗 アブドゥル・モハメッド 2005年9月10日 - 不詳 2 ○ ロス・ポイントン(Cage Rage 21)
ロビー・オリヴィエ(Cage Rage 24)
- 空位 不詳 - 2008年7月12日 -
2 イングランドの旗 ジェイソン・ヤング 2008年7月12日 - 2008年10月20日

フェザー級(-65.8kg)[編集]

氏名 在位期間 防衛回数 備考
イングランドの旗 ピート・ティアークス 2003年10月12日 - 2004年10月 1 ○ イアン・バトリン(Cage Rage 8)
- 空位 2004年10月 - 2005年9月10日 - ティアークスの引退により空位
2 イングランドの旗 ブラッド・ピケット 2005年9月10日 - 2006年9月30日 1 ロビー・オリヴィエ(Cage Rage 15)
3 イングランドの旗 ロビー・オリヴィエ 2006年9月30日 - 2008年10月20日 2 ロニー・マン(Cage Rage 22)
○ アシュリー・グリムショー(Cage Rage 27)

脚注[編集]