Caligula -カリギュラ- EPISODE 水口茉莉絵 〜彼女の見た世界〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

Caligula -カリギュラ- EPISODE 水口茉莉絵 〜彼女の見た世界〜』(カリギュラ エピソード みずぐちまりえ かのじょのみたせかい)は、関涼子による日本小説作品であり、『Caligula -カリギュラ-』のスピンオフ小説。2016年10月15日にSBクリエイティブより刊行。表紙はおぐちが新たに描き下ろした。『Caligula -カリギュラ-』に登場した水口茉莉絵を主人公としたストーリーであり、その過去や心境が描写されている。

ストーリー[編集]

この世に望まれぬ生を受けた水口茉莉絵は、不幸な境遇に生まれ育った挙句、事故で社会復帰すら不可能になるほど重度の後遺症を負い、死を待つばかりの余生を送っていた。そんな頃にμと出会い、彼女によってメビウスに引き入れられると同時に自身の願望を叶えてもらう。その後、茉莉絵は「オスティナートの楽士」の一員「ウィキッド」として自適悠々な暮らしをしていたが、メビウスにおける反逆者集団「帰宅部」の存在を知り、帰宅部のメンバーを敵と認識し、彼らを陥れるべく暗躍する。

登場人物[編集]

水口 茉莉絵(みずぐち まりえ) / ウィキッド
本作の主人公。普段はおとなしい性格の少女であるが、裏の顔は攻撃的な厭人家。
μ(ミュウ)
本作のキーパーソン。バーチャルアイドルであり、茉莉絵をメビウスに引き入れた張本人。茉莉絵の悲惨な生い立ちに同情しており、常に彼女の身を案じている。

用語[編集]

刊行情報[編集]