Can't Get Enough/ハナヒラケ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Can't Get Enough/ハナヒラケ
V6シングル
初出アルバム『The ONES
B面 足跡 (通常盤・セブンネット限定盤)
MANIAC (通常盤)
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex trax
作詞・作曲 SUNNY BOY(作詞 #1)
Junichi Hoshino、Kameron "Grae" Alexander(作曲 #1)
岩崎愛(作詞・作曲 #2)
Peter Nord、Mats Larsson(作曲 #2)
プロデュース JULIE K.(Johnny & Associates)
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン)
  • 2017年3月度月間4位(オリコン)
  • 2017年度年間43位(オリコン)
V6 シングル 年表
Beautiful World
2016年
Can't Get Enough/ハナヒラケ
(2017年)
COLORS/太陽と月のこどもたち
(2017年)
テンプレートを表示

Can't Get Enough/ハナヒラケ」(キャント・ゲット・イナフ/ハナヒラケ)は、V6の47作目のシングル2017年3月15日avex traxから発売された。

解説[編集]

初回生産限定盤A(CD+DVD)、初回生産限定盤B(CD+DVD)、通常盤(CD)、セブンネット限定盤(CD+VR+VRビューアー)の4形態で販売。セブンネット限定盤にはV6初のVRコンテンツが収録された[1]。これはジャニーズ事務所所属アーティストでは初の試みとなる。

Can't Get Enough」は、「満足出来ない」という意味深な男女のストーリーを、クラシカルなダンスビートに乗せた大人のダンスチューンと紹介されている[2]。セブンネット春のキャンペーンソングに起用され、ミュージックビデオが流される形でV6がCMキャラクターを務めた。

ハナヒラケ」は前向きなエールを届ける笑顔こぼれるポップソングで、井ノ原快彦出演の「とんがりコーン」CMソングである。

なお、両A面シングルの発売は2011年8月の「Sexy.Honey.Bunny!/タカラノイシ」以来、約5年半ぶり。

表題曲「Can't Get Enough」について[編集]

意味は前述の通り英語で「満足できない[3]歌詞には多数の英文が散りばめられており、またV6の曲では珍しく音階が高いためファルセット裏声)と呼ばれる発声法を多用している。それ故、テレビで披露した際には「K-POPっぽい」とつぶやいたり韓国人と勘違いする視聴者が続出し[4]、メンバーの森田剛雑誌のインタビューで「かなり洋楽っぽい感じがする」と豪語している。また、メンバー全員にソロパートはあるものの、これのみならず全パートにおいて聴いただけでは誰のパートか判別できないことからパート割りが歌詞カードに表記された。

チャート成績[編集]

2017年3月27日付のオリコン週間シングルランキングで、初週12.9万枚を売上げて週間2位を獲得。前作『Beautiful World』の累積売上枚数12.7万枚を発売1週目で上回った。今作で「シングルTOP10入り連続年数」を23年連続に更新し、歴代単独1位となった。[5]

収録内容[編集]

CD[編集]

※は通常盤、※※は通常盤・セブンネット限定盤のみ収録。

  1. Can't Get Enough [3:52]
    作詞:SUNNY BOY、作曲:Junichi Hoshino、Kameron "Grae" Alexander、編曲:Junichi Hoshino
    • セブンネット春のキャンペーンソング
    タイトルの意味は英語で「満足できない[3]。略称は「ゲリィナフ」で、メンバーの三宅健が自身のラジオ番組『三宅健のラヂオ』で命名した[6]
    s**t kingzのkazukiが振付け[7]
    ほぼ全編英語の歌詞にファルセット裏声)を多用しているのが特徴のダンスナンバー。メンバー6人はこの曲を歌うにあたり、英語やファルセットの指導を受けたという。
  2. ハナヒラケ [3:32]
    作詞:岩崎愛[8]、作曲:Peter Nord、Mats Larsson、岩崎愛[8]、編曲:鈴木雅也
  3. 足跡※※ [3:50]
    作詞:miyakei、作曲:HIKARICarlos K.、編曲:Carlos K.
  4. MANIAC※ [4:06]
    作詞:SHIROSE、作曲:Samuel Waermo、Didrik Thott、Josef Melin、編曲:Josef Melin
  5. Can't Get Enough (Instrumental)※
  6. ハナヒラケ (Instrumental)※
  7. 足跡 (Instrumental)※
  8. MANIAC (Instrumental)※

DVD[編集]

初回生産限定盤A[編集]

  1. Can't Get Enough(Music Video)
  2. Can't Get Enough(Music Video & Jacket Shooting Making)

初回生産限定盤B[編集]

  1. ハナヒラケ(Music Video)
  2. ハナヒラケ(Music Video Making)
  3. 特典映像「メンバーの不満を解消できるのか!? スペシャル」

VR映像[編集]

※セブンネット限定盤のみ

  1. Can't Get Enough VRダンス映像
  2. 足跡 レコーディングVR映像

シリアル映像[編集]

  • DREAM FESTIVAL 2016」V6 LIVE映像ダイジェスト前半[9](視聴可能期間:2017年3月14日12時 - 7月31日12時)

特典[編集]

  • 先着予約・購入店舗特典:オリジナル大判ポストカード(全6種) / 指定の6法人以外の店舗では告知兼特典ポスター
  • 通常盤:CDジャケットサイズのフォトカレンダー
    1枚につき2ヶ月分で、メンバーが1人ずつ登場する。登場順は誕生日に基づき以下の通り。
# 名前 誕生日
1 45月 井ノ原快彦 5月17日
2 67月 三宅健 7月2日
3 89月 坂本昌行 7月24日
4 1011月 長野博 10月9日
5 121月 岡田准一 11月18日
6 23月 森田剛 2月20日

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ V6ニューシングル限定盤に初のVRコンテンツ”. 音楽ナタリー (2017年2月2日). 2017年2月4日閲覧。
  2. ^ V6、新作は対極の2曲を収録した両A面シングル&VRにも挑戦”. musicman (2017年2月2日). 2017年2月3日閲覧。
  3. ^ a b ニューシングル、発売決定!!”. STAFF MEMO (2017年2月12日). 2017年2月28日閲覧。
  4. ^ V6の【Can't Get Enough】が韓流ぽいとツイートされまくってる!”. naverまとめ (2017年3月25日). 2018年5月5日閲覧。
  5. ^ 【オリコン】V6、“23年”連続TOP10で歴代単独1位に 初動で前作累計超え発進”. ORICON NEWS (2017年3月21日). 2017年3月22日閲覧。
  6. ^ V6のニューシングル「Can’t Get Enough」、三宅健が認めた正式の愛称が決定!”. ジャニーズ研究会 (2017年3月20日). 2017年3月20日閲覧。
  7. ^ 2017年3月13日のラヂオ”. 三宅健のラヂオ (2017年3月14日). 2017年3月19日閲覧。
  8. ^ a b 岩崎愛 V6の新曲『ハナヒラケ』に作詞と一部作曲で楽曲提供!”. only in dreams公式サイト (2016年11月28日). 2017年2月7日閲覧。
  9. ^ 「Can’t Get Enough/ハナヒラケ」全形態共通シリアル特典映像 内容発表!&サイトオープン”. V6 OFFICIAL SITE (2017年3月14日). 2017年3月28日閲覧。
  10. ^ DISCOGRAPHY”. V6 OFFICIAL SITE. 2017年2月4日閲覧。