Citron

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
Citron
松田聖子スタジオ・アルバム
リリース
録音 Chartmaker Studio L.A.
Nov.1987年11月 - 1988年3月
ジャンル J-POP
時間
レーベル CBSソニー
プロデュース David Foster
専門評論家によるレビュー
Allmusic 星3 / 5 link
チャート最高順位
  • 1位(オリコン
  • 111位(Blu-spec CD盤・オリコン)
松田聖子 年表
Snow Garden
1987年
Citron
(1988年)
Seiko Monument
(1988年)
テンプレートを表示

Citron』(シトロン)は、松田聖子通算15枚目のオリジナルアルバム。1988年5月11日発売。発売元はCBSソニー

解説[編集]

  • レコード・ジャケットのシール(帯はない)のコピー:あなたの心の中の透明な空へ旅したい…。
  • 先行シングル「Marrakech〜マラケッシュ〜」(1988年4月14日)のアルバム・バージョンを含む。
  • 米国の有名音楽プロデューサー・デイヴィッド・フォスターを迎えた意欲作。レコーディングに際し、レッスンを受けて発声法などを全て変えたとされる(リリース当時のインタビュー記事より)。
  • 抱いて…」はシングルカットされていないにも関わらず人気が高い。アンケート形式で収録曲を決めるアルバム『Another Side of Seiko 27』において第4位にランクインした。「檜不動産」 "ワコーレマンション" のCMソングにも起用された。
  • 「続・赤いスイートピー」は1982年のヒットソング「赤いスイートピー」の後日談を描いた楽曲。前作とは作曲者が異なる。ディナーショーでの披露を経て、25周年記念コンサートツアーでも歌われた。
  • シングル盤と同様に、「No.1」にはカナダア・カペラグループ「The Nylons」が参加している。
  • オリコンチャートで最後に首位を獲得したアルバムである。

収録曲[編集]

  1. Blue (4:01)
  2. Marrakech (4:07)
    • 作詞:松本隆/作曲:Steve Kipner・Paul Bliss/編曲:Steve Kipner・Paul Bliss・David Foster
    演奏時間がシングル盤よりやや長い。前奏に一部のリピート部分があるため。
  3. Every Little Hurt (4:22)
    • 作詞・作曲:Randy Goodrum・David Foster/編曲:David Foster
  4. You Can't Find Me (4:18)
    • 作詞:松本隆/作曲・編曲:Jay Graydon・David Foster
  5. 抱いて… (4:34)
    • 作詞:松本隆/作曲・編曲:David Foster
    テレビの音楽番組で披露した際、赤いドレスが肩から脱げそうになり、押さえながら歌ったシーンは当時騒がれ、総集編で流れる機会も多かった。
    2006年にマニ★ラバがカバーした(トリビュート・アルバム『Jewel Songs〜Seiko Matsuda Tribute & Covers〜』収録)。
    Kim Carnes(キム・カーンズ)もカバーしている(1991年のオムニバスカバーアルバム『ROMANTIQUE』収録)。
    Michael Johns(マイケル・ジョーンズ)のカバーは、オリジナルに近い歌詞で唄われている。
  6. We Never Get To It (4:21)
  7. 続・赤いスイートピー (4:29)
    • 作詞:松本隆/作曲:Steve Kipner・Linda Thompson・David Foster/編曲:David Foster
  8. No.1 (Album Version) (4:02)
    • 作詞:松本隆/作曲・編曲:Paul Cooper・David Foster
  9. 四月は風の旅人 (4:38)
    • 作詞:松本隆/作曲:John Dexter・David Foster/編曲:David Foster
  10. 林檎酒の日々 (4:01)
    • 作詞:松本隆/作曲:David Foster/編曲:Jeremy Lubbock・David Foster
    2003年、夏のコンサート・ツアー『Seiko Matsuda Concert Tour 2003 Call me』で披露。歌い始めた際、一部から喚声が起きた。

関連作品[編集]