Click you Link me

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Click you Link me
松浦亜弥スタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル zetima
チャート最高順位
松浦亜弥 年表
想いあふれて
2009年
Click you Link me
2010年
松浦亜弥 10TH ANNIVERSARY BEST
2011年
テンプレートを表示

Click you Link me』(クリック・ユー・リンク・ミー)は、松浦亜弥のアルバム。 2014年に、ネット上での松浦亜弥再評価記事が話題になり、4年前のアルバムにもかかわらず、iTune Storeのアルバムランキングで一時第1位を獲得。Amazonでの「一番ほしい物リストに追加されている商品」のランキングでも1位になるなど、異例の売れ行きを示した。[1]

概要[編集]

  • セルフカバーと新曲を加えた企画盤。2011年2月下旬にアナログ盤が発売。すべて新録音された。
  • 「みんなひとり」は竹内まりや松たか子に楽曲提供し、後にセルフカバーしたもの。この楽曲を松浦はたいへん気に入っているようで、自身のライブでたびたび披露している。2010年6月の「マニアック・ライブ」でも披露し、その際に「まりやさん、この曲、くれないかなぁ」と言っており、その願いがかなったものである。2010年12月にCBCラジオのトーク&ライブに出演した際に「私、おそらくこの曲、まりやさんより好きだと思う」と竹内に伝えたら、「そうかもしれないわね」と笑って言われた、という逸話を披露していた。

収録曲[編集]

  1. The Difference
    (作詞・作曲:C.Stubblefield, B.Sidran, L.Sidran 編曲:Leo Sidran ホーンアレンジ:Al Falaschi, Leo Sidran 訳詞:吉成伸幸)
    Clyde Stubblefieldのカバー
  2. Feel Your Groove
    (作詞・作曲:B.Sidran, L.Sidran 編曲:斎藤悠弥 ホーンアレンジ:竹上良成 訳詞:音羽志保)
  3. 砂を噛むように…NAMIDA
    (作詞:森村メラ 作曲:Joey Carbone & Kyoko Nitta 編曲:斎藤悠弥 ホーンアレンジ:竹上良成)
    シングルとは別アレンジ。
  4. 横浜ロンド
    (作詞:久保田洋司 作曲:mixakissa 編曲:高橋論一)
    新曲
  5. ホームにて
    (作詞・作曲:スガシカオ 編曲:高橋論一)
    スガシカオのカバー。原曲はシングル「19才」のc/wに収録
  6. Click you Link me
    (作詞:2℃ 作曲:隆勇人 ホーンアレンジ:竹上良成)
    新曲
  7. 語り継ぐこと
    (作詞:HUSSY_R 作曲:田鹿祐一 編曲:高橋論一)
    元ちとせのカバー。
  8. Interlude〜Okay〜
    インスト曲。Clyde Stubblefieldのカバー
  9. 渡良瀬橋 duet with 森高千里
    (作詞:森高千里 作曲:斉藤英夫 編曲:高橋論一)
    コーラスとリコーダーで森高千里が参加。アレンジは森高版に近いものになっている。
  10. dearest.
    (作詞・作曲:成海カズト 編曲:斎藤悠弥 ホーンアレンジ:竹上良成)
  11. only one
    (作詞・作曲:梶野秀樹 編曲:高橋論一)
    新曲
  12. ひとり
    (作詞・作曲:中野雄太 編曲:斎藤悠弥 ホーンアレンジ:竹上良成)
  13. みんなひとり
    (作詞・作曲:竹内まりや 編曲:斎藤悠弥 ホーンアレンジ:竹上良成)
    松たか子のカバー

脚注[編集]