Clicked Singles Best 13

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
L'Arc〜en〜Ciel > ディスコグラフィ > Clicked Singles Best 13
Clicked Singles Best 13
L'Arc〜en〜Cielベスト・アルバム
リリース
ジャンル ポップス
ロック
時間
レーベル Ki/oon Records
プロデュース L'Arc〜en〜Ciel
チャート最高順位
  • 週間1位(オリコン
  • 週間72位(Blu-spec CD盤・オリコン)
  • 2001年度年間15位(オリコン)
  • 登場回数14回(オリコン)
ゴールドディスク
  • ミリオン(日本レコード協会
  • L'Arc〜en〜Ciel 年表
    REAL
    2000年
    Clicked Singles Best 13
    (2001年)
    The Best of L'Arc〜en〜Ciel 1994-1998
    1998-2000
    c/w

    2003年
    テンプレートを表示

    Clicked Singles Best 13』(クリックド・シングルズ・ベスト・サーティーン)は、L'Arc〜en〜Cielベストアルバム2001年3月14日発売。発売元はKi/oon Records

    解説[編集]

    L'Arc〜en〜Cielとしては初となるベスト・アルバム (厳密にはシングル曲のみを集めたシングルベスト)。8thアルバム『REAL』に続いて5作目のオリコンアルバムチャート首位を獲得した。約124万枚のセールスを記録し、2017年現在、L'Arc〜en〜Cielにとって最後となる6作目のミリオンセラーアルバムとなっている。

    収録曲をファン投票により決めるベスト・アルバムは以前にもあったが、Yahoo! JAPANとのジョイントによる特設サイト「Larc.yahoo.co.jp」でネットから投票を受け付けたのが画期的であった。投票は8つの国と地域 (日本中国台湾香港タイシンガポールマレーシアフィリピン) で実施。それぞれで上位だった曲を収録し発売したので各国版で収録曲が異なる (各国によってランクインした曲が異なるのは、L'Arc〜en〜Cielが1998年から積極的に海外進出を行ったことが影響される)。また、2004年大韓民国で第4次日本文化開放政策がとられ、日本語で歌われたCDの販売が認可されたことから公式に13曲にボーナストラックを加えた韓国版『Clicked Singles Best 13+2』が発売された。

    ちなみに13曲目には前年に行われたドームツアー「TOUR 2000 REAL」のみで披露された新曲「Anemone」がCD初収録となった。本作以降もベストアルバムをリリースしているが、ベストアルバムに新曲が収録されたのは本作のみである。また、長い間このアルバム限定の楽曲であったが、後に『QUADRINITY 〜MEMBER'S BEST SELECTIONS〜』に収録された。

    当時、投票者には抽選で「Clicked Singles Best 13」オリジナルスクリーンセーバーや、収録曲に合わせてダンスするプログラムをメモリースティックに納めたAIBOが当たるキャンペーンが実施された。

    それまでL'Arc〜en〜Cielは、1999年に「ベストアルバムを出しません」と新聞広告を出したことがあったり、リーダーのtetsuyaが「ベストを出さない」と公言したりしていた為、このアルバムの発売が決まると解散説が流れたが、それは全くの杞憂であった。また、海外にはこれを改変し、「Spirit dreams inside -another dream-」等の楽曲を勝手に加えた海賊版がごく少数出回っているようである。

    なお、L'Arc〜en〜Ciel史上初となる本作のBlu-spec CD盤が2009年9月2日に発売された。

    収録曲[編集]

    ※は新曲、斜体字は日本盤未収録の曲

    日本・中国・タイ・フィリピン・マレーシア版[編集]

    1. Blurry Eyes
      • 作詞:hyde / 作曲:tetsu
      1stシングル。リカットされたシングル曲。
    2. flower
      • 作詞・作曲:hyde
      5thシングル。
    3. Lies and Truth
      • 作詞:hyde / 作曲:ken
      6thシングル。シングルバージョンはアルバム初収録。
      • 作詞:hyde / 作曲:ken
      7thシングル。シングルバージョンはアルバム初収録。
    4. winter fall
      • 作詞:hyde / 作曲:ken
      8thシングル。
    5. DIVE TO BLUE
      • 作詞:hyde / 作曲:tetsu
      9thシングル。
    6. HONEY
      • 作詞・作曲:hyde
      10thシングル。3枚同時リリースシングルの1曲。
    7. HEAVEN'S DRIVE
      • 作詞・作曲:hyde
      15thシングル。
    8. Pieces
      • 作詞:hyde / 作曲:tetsu
      16thシングル。シングルバージョンはアルバム初収録。
    9. Driver's High
      • 作詞:hyde / 作曲:tetsu
      17thシングル。リカットされたシングル曲。
    10. NEO UNIVERSE
      • 作詞:hyde / 作曲:ken
      19thシングル「NEO UNIVERSE/finale」の1曲目。
    11. STAY AWAY
      • 作詞:hyde / 作曲:tetsu
      20thシングル。
    12. Anemone
      • 作詞・作曲:hyde / 編曲:L'Arc〜en〜Ciel & Hajime Okano
      2000年に開催されたドームツアー「TOUR 2000 REAL」の東京ドーム2日目公演において初披露されたバラード。L'Arc〜en〜Cielの楽曲で唯一ベストアルバムで初音源化となった新曲で、後にベストアルバム『QUADRINITY 〜MEMBER'S BEST SELECTIONS〜』にも収録された。
      タイトルの「Anemone」は花の名前である。2種類のミュージック・ビデオが制作されており、同年に発売されたPV集『CHRONICLE 2』にどちらも収録されている。
      2006年に開催されたライブ「15th L'Anniversary Live」の演奏曲目リクエスト投票では12位を記録し、メドレーの一部で披露された。また、2011年に開催されたライブツアー「20th L'Anniversary Tour」において11年ぶりにフルコーラスで披露された。同ツアーではアコースティックアレンジして演奏されている。

    大韓民国版[編集]

    1. Blurry Eyes
    2. flower
    3. Lies and Truth
    4. winter fall
    5. DIVE TO BLUE
    6. HONEY
    7. HEAVEN'S DRIVE
    8. Pieces
    9. Driver's High
    10. NEO UNIVERSE
    11. STAY AWAY
    12. Anemone ※
    13. 夏の憂鬱 [time to say good-bye]
      • 作詞:hyde / 作曲:ken
      3rdシングル。アルバム初収録。
    14. snow drop
      • 作詞:hyde / 作曲:tetsu
      13thシングル。シングルバージョンはアルバム初収録。

    台湾版[編集]

    1. Blurry Eyes
    2. flower
    3. winter fall
    4. DIVE TO BLUE
    5. HONEY
    6. snow drop
      • 作詞:hyde / 作曲:tetsu
      13thシングル。シングルバージョンはアルバム初収録。
    7. HEAVEN'S DRIVE
    8. Pieces
    9. Driver's High
    10. NEO UNIVERSE
    11. STAY AWAY
    12. Anemone ※

    香港版[編集]

    1. Blurry Eyes
    2. flower
    3. winter fall
    4. DIVE TO BLUE
    5. HONEY
    6. HEAVEN'S DRIVE
    7. Pieces
    8. Driver's High
    9. NEO UNIVERSE
    10. finale
      • 作詞:hyde / 作曲:tetsu
    11. STAY AWAY
    12. Anemone ※

    各国の投票結果 (2001年)[編集]

    関連事項[編集]