MediBang Paint

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
MediBang Paint
開発元 メディバン
最新版 14.0 / 2018年3月29日(12か月前) (2018-03-29 (Windows・Mac)
13.3 / 2018年3月23日(13か月前) (2018-03-23 (iOS)
13.2 / 2018年3月28日(12か月前) (2018-03-28 (Android)
対応OS Windows 7/8.1/10macOS10.9以降、iOSAndroid
種別 ペイントソフト
ライセンス フリーウェア
公式サイト medibangpaint.com
テンプレートを表示

MediBang Paint(メディバンペイント)は、株式会社メディバンが提供する無料のイラストマンガ制作ソフトである[1]

概要[編集]

無料でありながら、コマ割り・トーン貼りなどのマンガ制作に必要な機能[2]、クラウド素材やチーム制作などの各種クラウド機能[3]を備える点に特徴を持つ。

2014年11月27日CloudAlpacaとしてリリースして以後、多くのクリエイターに広まっている。日本語のほかに、英語中国語韓国語スペイン語フランス語などにも対応している[4]

リリース当初は、CloudAlpacaの名称だったが、2015年6月MediBang Paintに名称変更した[5]

メディバンが無料で提供しているAndroid用ペイントアプリ「マンガネーム」と連携しており、スマートフォンタブレットで描いたネームにMediBang Paintでそのままペン入れが可能となっている。

機能[編集]

クラウド素材機能[編集]

クラウド機能を通じて提供されるトーン・背景・フォント・ブラシなどのマンガ・イラスト素材。2018年4月時点で800種類以上もの素材が提供されており[6]、今後も随時追加されていく予定である。

チーム制作機能[編集]

従来、一か所に集まり制作していたマンガが、MediBang Paint内でチーム結成をすることで、離れた場所にいながら共同制作が可能となる機能[7]

クラウド保存機能[編集]

MediBang Paint内の画像をクラウド上に保存できる機能[3]。クラウドに保存されることから、デバイスの紛失・故障によっても、データは安全に管理される。描いた画像の管理が一か所で行える。

その他の機能[編集]

コマ割りやトーン貼り、ページ管理機能などといった漫画制作に必要な各種機能がある。

描画[編集]

滑らかでキレイな線を引ける書き味が特長。マンガだけでなく、イラストソフトとしての評価も高い。[独自研究?]

対応デバイス[編集]

PC版はWindowsのほかにmacOSにも対応している。 2015年6月17日には、Androidタブレットにも対応し、タブレットでのイラスト・マンガ制作が可能となる[5]。 2015年7月15日には、iPadに対応[8]7月24日はAndroidスマートフォンに対応し[9]8月28日にはiPhoneに対応した。[10]

参考文献[編集]

  1. ^ 完全無料の漫画制作ソフト「Cloud Alpaca」公開 データはクラウドに保存 「どこでも描ける」”. ITmedia (2014年11月28日). 2015年2月9日閲覧。
  2. ^ 【PC】コマを作成する”. メディバン (2015年11月30日). 2018年4月5日閲覧。
  3. ^ a b クラウド機能を使おう”. メディバン. 2018年4月5日閲覧。
  4. ^ 「漫画制作に革命を」 完全無料の漫画制作ソフト「Cloud Alpaca」の狙い”. ITmedia (2015年1月16日). 2015年2月9日閲覧。
  5. ^ a b MediBang、無償のマンガ制作ソフト「CloudAlpaca」のAndroid版を公開”. Impress Watch (2015年6月17日). 2018年4月5日閲覧。
  6. ^ 素材ページ”. メディバン. 2018年4月5日閲覧。
  7. ^ チーム制作”. メディバン. 2018年4月5日閲覧。
  8. ^ メディバン、無料マンガ制作アプリ「MediBang Paint Tablet」にiPad版を追加”. Impress Watch (2015年7月15日). 2018年4月5日閲覧。
  9. ^ 手ブレ補正機能搭載で移動中でも描ける、マンガ制作スマホアプリ「メディバンペイント ミニ」”. Impress Watch (2015年7月24日). 2018年4月5日閲覧。
  10. ^ 「メディバンペイント ミニ」iPhoneアプリがリリース”. ITmedia (2015年8月31日). 2018年4月5日閲覧。