connie

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
connie
出生名 丹羽洋介[1]
生誕 1978年[1]
出身地 日本の旗 日本
職業 音楽プロデューサー
作詞家
作曲家
編曲家
DJ
活動期間 2003年 -
共同作業者 Negicco
公式サイト http://connie521.wixsite.com/home

connie(コニー、本名:丹羽洋介[1] 1978年[1]-)は、日本音楽プロデューサー作詞家作曲家編曲家DJNegiccoのプロデューサーとして知られる[2]

来歴[編集]

中学時代に音楽に目覚め、大学ではバンド活動に励んだ。2001年に卒業して社会人になると営業職として上京。女性アイドルに夢中になる。音楽プロデューサー「connie(コニー)」を名乗り、インターネットに曲を投稿するうち、音楽への夢が膨らむ。会社を辞めて2003年に帰郷。アルバイトをしながらイベントを企画し、音楽で身を立てる道を探った[3]。同年、J-POPオンリーのクラブ・イベント「トキメキ★ハイスクール」を主宰。

Negiccoに関しては2003年7月のデビュー・イベントからの最古参ファンで、「トキメキ★ハイスクール」にゲストとして招いたのをきっかけに楽曲「トキメキ★マイドリーム」を初提供以降、Negiccoに50曲以上の楽曲を提供している[4]

また、複数のアイドルグループへの楽曲提供や、アニメ「アイカツ!」シリーズの挿入歌の提供もしている[5][6][7]

副業として音楽プロデューサーをしていることでも知られる。人脈も経験もない中、音楽だけで自立するのは難しいと考えたため、結婚を機に2010年に新潟市内の建設会社「新光ハウス」に中途入社。現在は営業係長の肩書をもつ[3]。会社との取り決めで音楽業界での収入は全て会社に計上。それを営業成績と合わせて個人業績を算出し、ボーナスに反映させている。現在、妻と2人の娘が二足の草鞋を応援している[3]2019年1月22日、日本経済新聞社が主催するセミナー「建設×音楽プロデューサー 達人に学ぶ"副業術"」に登壇[8]。2019年9月21日、新潟大学医学部学士会主催の有壬セミナー「作詞のひみつ、言葉のちから」のゲストとして岩里祐穂と共演[9]

2019年8月21日、Negiccoの所属事務所・EHクリエイターズが設立した音楽レーベル“Fall Wait Records”の第1弾作品として、自身初のミニアルバム『VOICES』をリリース[10][11]

作品[編集]

Fall Wait Records
# タイトル 発売日 規格 品番 収録曲 備考
1 VOICES 2019年8月21日 (2019-08-21) CD FAWA-0001 ミニアルバム

楽曲提供[編集]

Negicco[編集]

その他[編集]

  • HAPPY&PAPY「HAPPY&PAPY〜毎日がおもちゃ箱〜」
  • 夢みるアドレセンスBye Bye My Days
    • DATE COUNT FIVE(作曲、作詞・編曲は三浦康嗣(□□□))
  • すきドルPROJECT公式ソング「愛のミライノメロディ」
  • アイカツ! (アニメ)挿入歌
  • アイカツスターズ!挿入歌
    • アイカツ☆ステップ!(作曲・編曲、作詞は唐沢美帆
    • みつばちのキス(作曲・編曲、作詞は辻純更)
  • Negicco feat.小林幸子「にいがた★JIMAN!」(作詞・作曲、小西康陽プロデュース、「にいがた発信プロジェクト」PRソング)
  • 小桃音まい「ちゅるりっぱ」
    • ちゅるりっぱ(作曲・編曲、作詞はmainya)
  • ONIGAWARA「エビバディOK?」
    • エビバディOK?(編曲、作詞・作曲は竹内サティフォ)
  • lyrical school「guidebook」
  • 私立恵比寿中学×Negicco(ジョイントライブ エビネギのコラボソング)
    • エビネギ・オーライ!
    • ベイビィ・エビネギ・ポップ!
  • Chelip「ソング・フォー・ユー/Lovin' You」
    • Lovin' You(作詞・作曲、編曲はDr.Usui
  • N-TRIBE「Yes I Do」(作曲、作詞は松井五郎
  • Mi☆nA「さよならのキセツ」

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 笹川清彦「プロデューサー・インタビュー connie」『月刊にいがた別冊 インタビュー・ファイル・キャスト』第54巻、ジョイフルタウン、2016年10月1日、 150-175頁、 ISBN 4910892191068{{ISBN2}}のパラメータエラー: 無効なISBNです。
  2. ^ 「矛盾、はじめました。」ファンとつかんだオリコン8位 3作連続ベストテン入り 新潟日報、2016年4月7日配信。
  3. ^ a b c 読売新聞 2019年5月20日「本業と両立 順調?建設会社営業と音楽制作」
  4. ^ 特集:Negiccoのキーパーソン! メイン作家、connieインタビュー”. CDJournal. 株式会社音楽出版社 (2011年7月20日). 2018年6月13日閲覧。
  5. ^ connieが作曲したアニソン一覧 アニソン!、2018年6月13日閲覧。
  6. ^ TVアニメ『アイカツ!』3rdシーズンベストアルバムLovely Party!! ランティス、2018年3月16日配信。
  7. ^ アイカツ!ミュージックフェスタ2017 LIVE Blu-ray アイカツスターズ!盤 アイカツ!通信、2017年10月30日配信。
  8. ^ 日経産業新聞、1面、2019年1月22日。
  9. ^ http://www.yuhoiwasato.com/201907seminer.html
  10. ^ Negiccoプロデューサーのconnie、新レーベル第1弾作品として初のソロCD発表”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年3月5日). 2019年3月6日閲覧。
  11. ^ connie初ミニアルバムにさよポニみぃな、KIRINJI弓木英梨乃ら”. ナタリー. 株式会社ナターシャ (2019年6月5日). 2019年6月5日閲覧。