CoreSaver

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
CoreSaver
開発元 数理技研
対応OS クロスプラットホーム
種別 DBMS超高速データベース
ライセンス プロプライエタリ
公式サイト 数理技研
テンプレートを表示

CoreSaver とは、 ハッシュを原則としたインデックス方式のため、データ件数の大小に関わらず処理速度が変わらない構造を持つ メモリデータベースの事である。

アプリケーション・インターフェース[編集]

  • C言語のデータアクセス関数
  • 簡易SQL

特性[編集]

  • ディスクは最新ジャーナル、ログ、バックアップだけに利用されるため、最小のディスクI/Oしか発生しない