Creative routine work

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Creative routine work(クリエイティブ ルーティン ワーク)は、漫才コンビ。

大阪芸術大学在学中にコンビを結成し、M-1グランプリ2005で「ニートをコンビニで働かせる」という時事問題に鋭く切り込んだネタでデビュー。

現在は解散。

メンバー

解散後はピン芸人として活動後、2008年2月に元「ダウト」の松元和弘と「エナジーカリブ」を結成。

 外部リンク



過去1時間の間にもっとも読まれた記事
坂下麻衣 太宰治 えれな ラザルスグループ 須藤凜々花 夏樹陽子 能世あんな チエ・カジウラ ドナルド・トランプ 谷原章介 三宅えみ 深田恭子 前田紘孝 杉咲花 香里奈 五十嵐潤 清水あいり 血の日曜日事件 (1905年) 小林綾子 大河内志保
「Creative_routine_work」のQ&A
1  以下の英語を和訳していただけないでしょうか?
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について