Creative routine work

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Creative routine work(クリエイティブ ルーティン ワーク)は、漫才コンビ。

大阪芸術大学在学中にコンビを結成し、M-1グランプリ2005で「ニートをコンビニで働かせる」という時事問題に鋭く切り込んだネタでデビュー。

現在は解散。

メンバー

解散後はピン芸人として活動後、2008年2月に元「ダウト」の松元和弘と「エナジーカリブ」を結成。

 外部リンク



過去1時間の間にもっとも読まれた記事
上白石萌音 落合博満 錦戸亮 ナイジェリア 片寄涼太 上白石萌歌 田中雅美 パチンコ 内田裕也 3月19日 ピエール瀧 松井秀喜 新木優子 杉山愛 西野カナ 竹田恆和 パッション屋良 TOKYO TRIBE2 五十嵐潤 佐藤みき
「Creative_routine_work」のQ&A
1  以下の英語を和訳していただけないでしょうか?
モバイル版goo wikipedia提供中!
↓↓↓下記QRコードからアクセス↓↓↓
モバイル版goo wikipedia QRコード
Wikipedia記事検索について