Criacao Shinjuku

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Criacao Shinjuku
原語表記 Criacao Shinjuku
呼称 Criacao Shinjuku
愛称 クリアソン
クラブカラー     
創設年 2005年
所属リーグ 関東サッカーリーグ
所属ディビジョン 2部
ホームタウン 東京都新宿区
ホームスタジアム 東京多摩フットボールセンター南豊ヶ丘フィールド
駒沢オリンピック公園総合運動場補助競技場
収容人数 200(南豊ヶ丘)
運営法人 株式会社Criacao
代表者 日本の旗 丸山和大
監督 日本の旗 成山一郎
公式サイト 公式サイト
■テンプレート(■ノート)サッカークラブPJ
株式会社Criacao
Criacao Corporation
種類 株式会社
市場情報 未上場
本社所在地 日本の旗 日本
160-0022
東京都新宿区新宿1-9-10 YKB東ビル2F
設立 2012年4月1日
業種 サービス業
法人番号 3010701026422
事業内容 総合スポーツクラブCriacaoの運営、企業・大学等への教育事業及び人材支援・コンサルティング事業、ビジネスコンサルティング事業
代表者 丸山和大
資本金 9,500,000円
主要子会社 一般社団法人地域スポーツ推進クラブCriacao
株式会社Criacao Corpo
外部リンク https://criacao.co.jp/
テンプレートを表示

Criacao Shinjuku(クリアソン シンジュク)は、東京都新宿区を本拠地とするサッカークラブで、Jリーグ加盟を目指すクラブの一つである[1]

概要[編集]

元々は代表の丸山和大が立教大学4年の時に、大学のサッカーサークルから引退して引き続きサッカーを続ける場所としてフットボールクラブCriacaoとして創設したのが始まりである[2]。当時はオープン大会への参加が主だったが、伊藤忠商事に就職した丸山が東京に戻ってきた2009年から活動を本格化し、東京都社会人サッカーリーグに参加。2013年に丸山が起業して運営会社となる「株式会社Criacao」を創業。2018年にCriacao Shinjukuへ改称、2019年からは関東サッカーリーグ2部に昇格している。

クラブ名の「Criacao(クリアソン)」とはポルトガル語で「創造」を意味しており、「サッカー(フットサル)を通じて、世の中に感動を創造し続ける存在でありたい」というクラブ理念に由来している。クラブのビジョンとして「2025年に世界一のフットボールクラブになること」を掲げている[3]

セカンドチームにCriacao Shinjuku Procriar(都リーグ2部所属、「Procriar」は「育成」を意味するポルトガル語)、アカデミーチームにCriacao Shinjukuジュニアユース、フットサルチームにCriacao Futsal(東京都フットサルリーグ3部B所属)を持つ。

歴史[編集]

  • 2005年 Criacaoとして創設[2]
  • 2009年 東京都社会人サッカーリーグ4部に参入[2]
  • 2013年
    • 東京都2部リーグ1ブロックで優勝し、1部リーグへ昇格。
    • セカンドチームとしてCriacao Procriarを設立[2]
  • 2014年 初参戦となった東京都1部リーグで優勝。関東社会人サッカー大会へ出場するも、準決勝でFC TIUに1-2で敗れ、関東リーグ昇格を逃す[4]
  • 2015年 フットサルチームとしてCriacao Futsalを設立[5]
  • 2017年 東京都社会人サッカーリーグ1部カップ戦で優勝[6]
  • 2018年 クラブ名及びトップチーム名をCriacao Shinjukuへ、セカンドチーム名をCriacao Shinjuku Procriarへ改称[7]
    • 東京都2位で出場した関東社会人サッカー大会で優勝し、初の関東リーグ昇格を決めた[8]
    • ジュニアユースとしてCriacao Shinjukuジュニアユースを設立[1]

戦績[編集]

リーグ戦[編集]

年度 所属 順位 勝点 試合 得点 失点 得失差 関東社会人大会
2010 東京都3部1ブロック 2位 27 10 9 0 1 31 1 0 -
2011 東京都3部2ブロック 優勝 30 10 10 0 0 51 4 47
2012 東京都2部1ブロック 2位 31 12 10 1 1 32 5 27
2013 優勝 36 13 12 0 1 59 7 52
2014 東京都1部 優勝 31 14 9 4 1 30 12 18 3位
2015 3位 31 14 9 4 1 34 12 22 一回戦敗退
2016 2位 30 13 9 3 1 29 14 15 ベスト4
2017 7位 19 13 6 1 6 24 22 2 -
2018 2位 35 15 11 2 2 35 8 27 優勝
2019 関東2部 18 -

所属選手・スタッフ[編集]

2019年

スタッフ[編集]

役職 名前 前職 備考
GM 大韓民国の旗 金裕士 OSAKA KOREAN FC 選手 選手兼GM
監督 日本の旗 成山一郎 愛媛FC コーチ
コーチ 日本の旗 土田雄弘 Criacao Shinjuku 選手 新任
コーチ兼理事
理事
パートナー 日本の旗 森岡隆三 Criacao Shinjuku アドバイザー 新任
日本代表

選手(Criacao Shinjuku)[編集]

Pos No. 選手名 前所属 備考
GK 1 日本の旗 阿部雄太 早稲田大学
21 日本の旗 村下将梧 関西学院大学
DF 2 大韓民国の旗 金裕士 キャプテン OSAKA KOREAN FC キャプテン
選手兼GM
3 日本の旗 井筒陸也 徳島ヴォルティス 新加入
4 日本の旗 伊藤克尚 明治大学 新加入
5 日本の旗 恩田雄基 早稲田大学
14 日本の旗 江幡駿 Criacao Procriar
15 日本の旗 千葉丈太郎 東京学芸大学 新加入
22 日本の旗 剣持雅俊 桐蔭学園高校
MF 6 朝鮮民主主義人民共和国の旗大韓民国の旗 黄誠秀 大分トリニータ 新加入
7 日本の旗 川井健吾 Criacao Procriar 副キャプテン
8 日本の旗 須藤岳晟 中央大学
10 日本の旗 石川大貴 早稲田大学
17 日本の旗 上村佳祐 青山学院大学
55 日本の旗 高橋亜聡 Criacao Shinjuku Procriar 登録変更
77 日本の旗 大和田歩夢 中央大学
FW 9 日本の旗 原田亮 慶応BRB
11 日本の旗 伊勢太一 Criacao Procriar
13 日本の旗 高橋滉也 東京学芸大学 新加入
18 日本の旗 大野裕行 Criacao Procriar
19 日本の旗 大谷真史 モンテネグロの旗 FKコム英語版 新加入
50 日本の旗 岡本達也 ガイナーレ鳥取

選手(Criacao Shinjuku Procriar)[編集]

Pos No. 選手名 前所属 備考
GK 1 日本の旗 飯塚玄 立命館大学
DF 4 日本の旗 上原俊喜 桃山学院大学
5 日本の旗 山内崇裕 上智大学
26 日本の旗 大塚隆司 Criacao
28 日本の旗 森一樹 Criacao
MF 7 日本の旗 大杉陽祐 Criacao
8 日本の旗 伊東渉 早稲田大学HUMAN F.C
10 日本の旗 若杉俊介 中央大学体同連フースバルクラブ 新加入
15 日本の旗 石井拓人 Criacao
19 日本の旗 田中一輝 Criacao
33 日本の旗 徳島稔 Criacao
82 日本の旗 下小牧歩 中央大学体同連フースバルクラブ
FW 9 日本の旗 杉浦拓也 上智大学
11 日本の旗 影山克明 駒澤大学
44 日本の旗 渡邊拓実 三菱養和SCユース

ユニフォーム[編集]

ユニフォームの色
カラー シャツ パンツ ストッキング
FP(1st)
FP(2nd)
GK(1st)
GK(2nd) 水色 水色 水色
FP 1st
FP 2nd
GK 1st
GK 2nd

チームカラー[編集]

  •     

ユニフォームスポンサー[編集]

掲出箇所 スポンサー名 表記 掲出年 備考
アセットリード ASSETLEAD 2018年 - 2018年は袖
鎖骨 なし - -
背中上部 金吾堂製菓 金吾堂 2014年 - 2014年 - 2018年は胸
2014年 - 2016年は
まじめに、おいしいもの作り 
 金吾堂」表記
2017年は
みんなをまるく、世界をまるく 
 金吾堂」表記
背中下部 なし - -
なし - -
パンツ なし - -

ユニフォームサプライヤー[編集]

歴代ユニフォームスポンサー年表[編集]

年度 鎖骨 背中上部 背中下部 パンツ サプライヤー
2013 - - - - - - DalPonte
2014 まじめに、おいしいもの作り
金吾堂
CRIACAO SORRISO
2015
2016
2017 みんなをまるく、世界をまるく
金吾堂
2018 金吾堂 ASSETLEAD
2019 ASSETLEAD 金吾堂 -

脚注[編集]