D王 GRAND PRIX

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

D王 GRAND PRIX(Dおうグランプリ)は、DDTプロレスリングが主催するシングルマッチのリーグ戦である。

ルール[編集]

  • 試合は全試合30分1本勝負。
  • 出場者をA・B各ブロックに分け、勝ち2点・引分1点・負け0の勝ち点方式による総当たり戦で争う。
  • 各ブロック上位1名が決勝トーナメント進出。得点で並んだ場合は対象選手同士の勝敗で順位を決定。
  • D王GP優勝者にはKO-D無差別級王座への挑戦権が獲得される。

2018年[編集]

内容
2ブロックに分かれたリーグ戦を勝ち抜いた各ブロック1位が1月28日の後楽園ホール大会での決勝戦に進出する。
参加者14人

2019年[編集]

内容
14名の選手がA・B各ブロックに分かれ、公式戦を6試合おこない、A・B各ブロック1位の選手が12月30日後楽園大会で優勝決定戦を争う。優勝者には2019年2月17日両国国技館大会のメインイベントに出場する権利が与えられる。試合形式は公式戦が30分一本勝負。優勝決定戦は時間無制限一本勝負。あらゆる勝ちは2点、あらゆる負けは0点、あらゆる引き分けは1点。同点の場合は最終戦で優勝戦進出者決定戦をおこなう。
参加者14人
  • Aブロック
    • 佐々木大輔(2年連続2回目)<3勝3敗6点>
    • HARASHIMA(2年連続2回目)<3勝3敗6点>
    • 樋口和貞(2年連続2回目)<3勝3敗6点>
    • 彰人(2年連続2回目)<3勝3敗6点>
    • MAO(初出場)<2勝4敗4点>
    • 潮崎豪プロレスリング・ノア)(初出場)<5勝1敗10点>:Aブロック1位 ※準優勝
    • プーマ・キング(フリー)(初出場)<2勝4敗4点>
  • Bブロック
    • 竹下幸之介(2年連続2回目)<4勝2敗8点>:Bブロック1位 ※優勝
    • 遠藤哲哉(2年連続2回目)<3勝3敗6点>
    • 高尾蒼馬(2年連続2回目)<2勝4敗4点>
    • 高梨将弘(2年連続2回目)<2勝4敗4点>
    • 青木真也パラエストラ東京/Evolve MMA)(初出場)<4勝2敗8点>
    • マイク・ベイリー(フリー)(2年連続2回目)<3勝3敗6点>
    • サミー・ゲバラ(フリー)(初出場)<3勝3敗6点>

2020年[編集]

内容
14名の選手がA・B各ブロックに分かれ、公式戦を6試合おこない、A・B各ブロック1位の選手が12月28日後楽園大会で優勝決定戦を争う。試合形式は公式戦が30分一本勝負。優勝決定戦は時間無制限一本勝負。あらゆる勝ちは2点、あらゆる負けは0点、あらゆる引き分けは1点。同点の場合は最終戦で優勝戦進出者決定戦をおこなう。
参加者14人