D.J. コトローナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
D.J. コトローナ
D.J. Cotrona
D.J. Cotrona
2013年
本名 Donald Joseph Cotrona
ドナルド・ジョセフ・コトローナ
生年月日 1980年5月23日(36歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国コネチカット州ウォリングフォード
職業 俳優
ジャンル 映画・ドラマ
活動期間 2002年-

D.J. コトローナD.J. Cotrona,1980年5月23日 - )は、アメリカ合衆国の俳優。

経歴[編集]

1980年5月23日、アメリカ・コネチカット生まれ。リジー・キャプラン、ジェニー・ウェイド共演の『LOVE IS THE DRUG』(06)、レギュラー出演したTVシリーズ『WINDFALL ~運命のいたずら~』(06)、『デトロイト 1-8-7』(10~11)、ニコラス・スパークスのベストセラー小説を映画化した、チャニング・テイタムアマンダ・サイフリッド共演の『親愛なるきみへ』(10)などに出演している。また、ケーブル・テレビ・チャンネル「El−Ray」で2014年3月11日より放送中の『フロム・ダスク・ティル・ドーン ザ・シリーズ(英語版)』にて主人公セス・ゲッコーを演じている。 2013年の『G.I.ジョー バック2リベンジ』では、反骨心と強い意志を持った戦士フリントに大抜擢され、パルクールという高い運動能力を必要とし、危険の伴うアクションを披露、今後が期待される若手俳優である。

出演[編集]

タイトル 役名 備考
2014 フロム ダスク ティル ドーン ザ シリーズ(英語版) セス・ゲッコー 20エピソード
2013 G.I.ジョー バック2リベンジ フリント
2010–2011 Detroit 1-8-7 ジョン・ストーン 17エピソード
2010 親愛なるきみへ ヌードルス
2006 Love is the Drug ルーカス・ミッチェル
Windfall ショーン・マザーズ 13エピソード
2005 Venom ショーン
2004 Hollywood Division Pilot for Fox[1]
2003 Skin アダム・ローム 8エピソード
LAW & ORDER:性犯罪特捜班 ドノヴァン・アルヴァレス ゲスト出演

脚注[編集]

  1. ^ DEVELOPMENT UPDATE: JANUARY 27”. thefutoncritic.com (2004年1月20日). 2010年4月8日閲覧。