D504i

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
NTTドコモ mova D504i
キャリア NTTドコモ
製造 三菱電機
発売日 2002年5月24日
概要
音声通信方式 mova
800MHz
形状 折りたたみ型
サイズ 104 × 49 × 26 mm
質量 約110 g
連続通話時間 約135分
連続待受時間 約500時間
外部メモリ なし
FeliCa なし
赤外線通信機能 あり
Bluetooth なし
放送受信機能 なし
メインディスプレイ
方式 TFD液晶
解像度 132×176ドット
サイズ 2.1インチ
表示色数 約26万2144色
サブディスプレイ
方式 STN液晶
解像度
サイズ
表示色数 モノクロ
メインカメラ
なし
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
オーキッドピンク
シルバーアッシュ
ラピスブラック
■テンプレート / ■ノート
ウィキプロジェクト

mova D504i(ムーバ・ディー ごー まる よん アイ)は、三菱電機製のNTTドコモ第二世代携帯電話(mova)端末である。

概要[編集]

F504iとともに、504iシリーズの先陣を切って登場。女性を意識した丸みを帯びたデザインで、Dシリーズの折りたたみ機としては初めて、円形のサブディスプレイがついた。イージーセレクターの廃止をはじめボタンの配置が大きく変わり、Dシリーズの特徴だった巻物式メニューが廃止され、アイコン式になり、よりオーソドックスになった。このため、従来のDシリーズとは操作が異なる所が多い。D209i以来の赤外線通信が復活した。また、データが共有メモリ形式になった。着信メロディは32和音に対応。日記を保存する「プライベートダイアリー」機能が搭載され、専用ボタンも設けられた。

iアプリは最大200件保存可能。「どこでもチョコボ」が内蔵されていた。

テレビCM[編集]

hitomiが出演し、楽曲にはhitomiのBLADE RUNNERが使われていた。受信メール1000件保存を謳っていた。このテレビCMには、江ノ電300形303F(廃車済み)が登場する。

歴史[編集]

関連項目[編集]