D505iS

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
NTTドコモ mova D505iS
キャリア NTTドコモ
製造 三菱電機
発売日 2003年11月16日
概要
音声通信方式 movaPDC
(800MHz)
形状 折りたたみ式
サイズ 101 × 48 × 23 mm
質量 113 g
連続通話時間 約120分間
連続待受時間 約520時間
充電時間 約130分
外部メモリ メモリースティックDuo(128MBまで)
FeliCa なし
赤外線通信機能 あり
Bluetooth なし
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 TFD液晶
解像度 120×160ドット
サイズ 2.2インチ
表示色数 262,144色
サブディスプレイ
方式 液晶
解像度 72×64ドット
サイズ 0.9インチ
表示色数 65536色
メインカメラ
画素数・方式 100万(記録200万)画素スーパーCCDハニカム
機能 ズーム機能(最大16倍)、連続撮影(最大20枚)
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
スカイグレー
エアリーホワイト
トワイライトブルー
■テンプレート / ■ノート
ウィキプロジェクト

mova D505iS(ムーバ・でぃ ごー まる ごー アイえす)は、三菱電機が開発した、NTTドコモによる第二世代携帯電話 (mova) 端末製品。

概要[編集]

505iSシリーズで最初に登場。重さ113gはシリーズ最軽量だった。全体的にはスピンアイのD505iを踏襲するが、外側はD252iに似たデザインになった。画素数が上がったカメラは、新たに動画撮影、QRコード認識にも対応した。メモリースティックDuoに最大15秒、フレームレート5fpsの動画を記録できる。また、505iSシリーズ共通機能として、メニューアイコンダウンロードチャットメールに対応。

着信メロディは48和音対応。内蔵iアプリには、「絵文字メール」、「どこでもチョコボ2 前編」、「珍さんのTVリモコン」、「iアニメっちゃメーラーDX」、「iメロディダウンローダー」があった。

変更点[編集]

D505i」からの変更点は以下の通り。

  • カメラ画素数が100万(記録200万)の スーパーCCDハニカムにスペックアップ。22種類の撮影モードを追加。
  • 動画機能が追加された。
  • あらかじめメモリースティックDuoに電話帳などバックアップしたデータを直接操作が可能になった。
  • バーコードリーダ機能が追加。

メーカーによる宣伝[編集]

D505iに引き続き、金城武がイメージキャラクターで、「横撮りは200万画素へ」と謳っていた。

歴史[編集]

関連項目[編集]