D704i

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
NTTドコモ D704i
キャリア NTTドコモ
製造 三菱電機
発売日 2007年8月23日
概要
OS Symbian OS + MOAP(S)
CPU SH-Mobile G1
音声通信方式 FOMA (W-CDMA)
800MHz2GHz
形状 スライド式
サイズ 99 × 49 × 18.6 mm
質量 約111 g
連続通話時間 約180分(音声電話)
約110分(テレビ電話
連続待受時間 約600時間(静止時)
約420時間(移動時)
外部メモリ microSD
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり
Bluetooth なし
放送受信機能 ワンセグ対応(録画非対応)
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 ワイドQVGA
(240×320ドット
サイズ 2.4インチ
表示色数 約26万2144色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 約130万画素CMOS
機能 AF非対応
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
Red
White
Brown
Pink
■テンプレート / ■ノート
ウィキプロジェクト

FOMA D704i(フォーマ・ディー なな まる よん アイ)は、三菱電機によって開発された、NTTドコモ第三世代携帯電話 (FOMA) 端末である。

概要[編集]

  • SH704iと同じく、「7シリーズ」初のワンセグ対応機種。2006年冬に発表されたD903iTVとは違い、ワンセグ用アンテナは外付ではなく本体収納タイプのホイップアンテナとなっている。2.4インチの液晶画面でワンセグとしては画面の大きさでは小さい部類に入るが、キャッチコピーであるよくばりコンパクトからもわかるように、手のひらサイズのスライドワンセグケータイを売りにしている。また、この機種は初めてドコモ7シリーズでスライド式となった。
  • ワンセグ機能としては、録画が出来ないという点がある。D903iTV同様、スライドオープンで縦画面、クローズで横画面。スライド開閉に連動して画面が切り替えることができる。コンパクトボディでありながら、ワンセグの5時間30分の長時間視聴が可能になっている。画面は700:1の高コントラスト比を実現し、左右・上下約160度の広い視野角でもきれいに見ることが出来る。また、照度センサーを搭載しており、明るい屋外、室内、暗い場所など、周りの明るさに合わせて画面の明るさを3段階に調節し、省電力を実現すると共に観やすい映像を楽しめる。ワンセグの動画を保存することは出来ないが、放送中の映像の一画面を、静止画として保存することはできる。
  • 音楽機能は「うた・ホーダイ」には対応していないものの、Windows Media Audio (WMA) 形式の音楽ファイル再生に対応し、デジタル著作権管理 (Digital Rights Management) に対応している事により、Napster等の有料音楽配信サイトの利用も出来る。着うたフルにも対応している。
  • PDFWordExcelなども閲覧することが出来る。また、便利機能としてD90xiに搭載されているスピードメニューがD70xiで初めて搭載され、ワンセグや音楽などよく使う機能をすばやく起動することが出来る。また、音声入力機能により「声」を使って呼び出すこともできる。
  • サブカメラを備えていないため、テレビ電話で自分の顔を送信することはできない。
主な対応サービス
DCMXおサイフケータイ うた・ホーダイ 着うたフル着うた デジタルオーディオプレーヤー(WMA)(AAC)
直感ゲームメガiアプリ Music&Videoチャネルビデオクリップ 3Gローミング プッシュトーク
FOMAハイスピード GPSケータイお探し デコメールデコメ絵文字 iチャネル
着もじ テレビ電話キャラ電 電話帳お預かりサービス フルブラウザ
おまかせロックバイオ認証 外部メモリーへiモードコンテンツ移行 トルカ iC通信iCお引越しサービス
きせかえツールマチキャラ バーコードリーダ名刺リーダ 2in1 エリアメール

プリインストールiアプリ[編集]

  • 楽オク出品アプリ
  • iアプリバンキング
  • ケータイクレジット「iD (アイディ)」
  • DCMX」クレジットアプリ
  • Gガイド番組表リモコン

歴史[編集]

関連項目[編集]