DAYFILER

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
電子辞書 (SL-LT3)

DAYFILER(デイファイラー)はセイコーインスツル電子辞書のブランド。2013年1月より登場。

特徴[編集]

  • 静電容量式のカラータッチパネルを搭載。
  • OSにAndroid4.0.4が採用されている。
  • 連続駆動時間は10時間と短くなっている。
  • 無線LANを内蔵していてインターネットを行うことが出来る。
  • 容易にアプリを追加できる。
  • 全体的に英語系コンテンツが豊富。

機種一覧[編集]

一般モデル[編集]

  • DF-X9001(2013年12月中旬頃発売)
    DF-X9000の後継モデル。理系の学生や技術系ビジネスマン向け。
  • DF-X8001(2013年12月中旬頃発売)
    DF-X8000の後継モデル。英語系コンテンツに特化している。
  • DF-X10001(2013年9月下旬頃発売)
    DF-X10000の後継モデル。リーダーズ英和辞典 第三版を業界初収録。
  • DF-X7000B/W(2013年8月下旬頃発売)
    DAYFILERシリーズのエントリーモデル。英語系コンテンツに特化している。
  • DF-X7000FR/GR/CN/ES(2013年7月中旬~8月下旬発売)
    DAYFILERシリーズのエントリーモデル第二外国語バージョン。フランス語、ドイツ語、中国語、スペイン語の各モデルがある。
  • DF-X11000(2013年3月下旬頃発売)
    二つの医学大辞典を収録している。
  • DF-X10000(2013年3月中旬発売)
    語学プロフェッショナルモデル。世界大百科事典34巻を業界初収録。
  • DF-X9000(2013年1月発売)
    DF-X8000と違い理化学系のコンテンツが多い。
  • DF-X8000(2013年1月発売)
    DF-X9000より理化学系のコンテンツは少ないがDF-X9000より若干安い。

大学生協モデル[編集]

  • DF-X900B
    英語強化モデル。概要としてはDF-X8000に同じ。
  • DF-X900R
    理系強化モデル。概要としてはDF-X9000に同じ。

Androidアプリについて[編集]

DAYFILERはOSにAndroidを採用していて、Google Playこそないものの、提供不明のアプリのインストールを許可してしまえば自由にアプリを追加することができる。 但しメーカーの保証は受けられなくなる。

参考文献[編集]