DAY AFTER DAY/SOLITAIRE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
DAY AFTER DAY/SOLITAIRE
BEAT CRUSADERSシングル
初出アルバム『EpopMAKING ~Popとの遭遇~ (#1, #2)』
リリース
規格 CD
録音 日本の旗 日本
ジャンル ロック
時間
レーベル デフスターレコーズ
プロデュース BEAT CRUSADERS
チャート最高順位
BEAT CRUSADERS シングル 年表
FEEL
(2005年)
DAY AFTER DAY/SOLITAIRE
(2006年)
TONIGHT, TONIGHT, TONIGHT
(2006年)
テンプレートを表示

DAY AFTER DAY/SOLITAIRE(デイ・アフター・デイ/ソリティア)は、日本のロックバンド、BEAT CRUSADERSのシングル及び楽曲名。 2006年4月5日デフスターレコーズよりリリース。

概要[編集]

メジャー3rdシングル。バンドとしては通算8枚目のシングルである。

バンド初の両A面シングルとなった。表題曲の2曲にはいずれもタイアップがついている(後述)。また、シングル作品としては、初めてオリコンTOP10にランクインした。

通常盤(2曲入り)と初回生産限定盤(4曲入り)の2種類がある。また初回盤は、"どっちが表かわからないダブルジャケット仕様"及び、ヒダカトオルによるライナーノーツ付きブックレット仕様となっている。

収録曲[編集]

初回生産限定盤[編集]

  1. DAY AFTER DAY (3:58)
    スノーボード国際大会「X-TRAIL JAM IN TOKYO DOME」'05公式テーマソングとなり、発売の数ヶ月前からすでにオンエアされていた楽曲である。
  2. SOLITAIRE (3:33)
    日本テレビ系「2006 WBC」テーマソングとなった。
    この曲のレコーディング時、マシータ(Dr)が足を負傷してドラムが叩けなくなったため、代役としてtrademarkのオーチリソウスケがドラムを担当している。
    初回盤のみ次曲に繋がる形で収録されている。
  3. OTHER SIDE OF THE WALL (3:49) ※初回生産限定盤のみ収録
  4. WINDOM (2:58) ※初回生産限定盤のみ収録
    LASTRUM時代の楽曲のリメイク。

全作詞:ヒダカトオル 作曲・編曲:BEAT CRUSADERS
「WINDOM」(作詞・作曲:ヒダカトオル 編曲:BEAT CRUSADERS)

通常盤[編集]

  1. DAY AFTER DAY (3:58)
  2. SOLITAIRE (3:41)